経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

嗅覚を磨くひとつの有効な方法。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日のメルマガの後半で
ご紹介した記事ですが、

http://grass-ex.jp/Lo30/13511

==
まずはやってみる。
やってみてわかることはあるが、
やらないとわからないことは
やらないとわからない。
だから、やってみる。

ただし、事実は直視する。
==

といったことを
お伝えしたかと思いますが、

さすが、
競争の激しい芸人の世界でも
息長く残るだけありますね。

それ以外にも
注視しておいた方がいい
ポイントがありますので、
今日はそのお話をしましょう。


【嗅覚】というものがあります。

「あの人はハナが利く」

という表現が使われるように、
ビジネスシーンでは
「時代を読む目」や
「先見性」の意味で使われますよね?
この【嗅覚】という単語。

特にこの嗅覚、
ビジネスにおいては
創業社長などのいわゆる

「裸一貫たたき上げ系」

の方に使われることが
多いのですが、

この嗅覚とやら、
「どうすれば身につくのか?」
なんて考えたこと、ありません?

私も立場は社長は社長ですし、
いわゆる「ハナが利く」方では
あるとは思いますが、
やはり先天的にその傾向が強い人、
社長だったり芸人だったり、
そのエッセンスは取り入れたいもの。

そこで参考になるのが、
先ほどのような記事なんです。
もう一度貼り付けておきましょう。

http://grass-ex.jp/Lo30/23511

記事を読んでいても感じますが、
この人、嗅覚が鋭いし、
一歩引いたバランス感覚が
非常に優れていると思います。

たとえば、ここ。

==
島と揉めたくなかったから
安く仕入れてなかった
==

だったり、
あとは、

==
長くやれても1年だったと思います。
==

だったり。

この辺、長続きする商売に
必要なエッセンス、
詰まっていると思いません?

少し前のメルマガでも
ご紹介したと思いますが、
やはり商売でも人生でも基本は

「損して得取れ」

ですし、
まずは信用という土台づくりが大事。

この書き方ですと、
きっと、
安く仕入れることもできたでしょう。

きっと、番組の企画が続けば、
1年を超えてもなお、
キッチリと利益を上げていくことも
できたでしょう。

でも、そうしない。

最初から得を取りにいかない。
信用の土台づくりに注力する。

そして、
潮の満ち引きを冷静に見極める。
潮が引けるタイミングを把握し、
その前に自らが引く。

これ、確かに番組の企画で、
期限が設けられてのことだとは
思いますが、
「引く」って出来ないんですよ。

創業社長が会長になり、
会長の後は顧問になり、
顧問の後は…

というように、
社長にとって会社は
子供のようなものですから、
中々子離れできない親のように
中々離れることはできないもの。

多くの中堅から大手でも、
こういった創業者や古参の人間が
執着して居座った瞬間に
功労者から老害に変わるものです。

それだけ、
一線をキレイに退くのは難しい。
だからこそ、
潮時を見極められる力があるのは
個人的にすばらしいことだと思います。

話は少しそれましたが、
叩き上げ系の創業社長や、
息の長い芸人さんなど、
激しい競争下で生き残っている方は
ほぼ例外なく【嗅覚】が優れている。

私はこの嗅覚、
先天的なものだけではないと
思います。

きっと、こういった
実際の体験談記事や自伝本、
口頭により何気ない雑談っぽく
伝えられる秘伝の内容に、
嗅覚を研ぎ澄ませるための
エッセンスが詰まっているように
思います。

ここでは、

・損して得取れ
・引き際を見誤らない

この嗅覚が学べると思いますね。
追体験、インストールしていきましょう。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】なぜ「戦略」で差がつくのかを読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評にしましょう。 コチラの書評にします。 == 書籍: なぜ「戦略」で差がつくのか 著者:音部大輔 出版社:宣伝会議 → http://grass-ex.jp/L …

no image

コンサル志望なら「一瞬で」アイデアをストックせよ。

唐木さん、 こんにちは。NISHIです。 昨日の話で少し思い出した ことがありますので、 その辺の続きを今日は。 ▼ 昨日はたまたま隣に現れた 焼肉店の社長&部下のお話。 新規出店に向けて、 「エッジ …

no image

縮小市場とニッチ市場で起こりやすい「この変化」。

こんにちは。NISHIです。 昨日の記事でもう一か所、 取り上げたいところがありまして 今日はその話をいたします。 銭湯の話、再度貼り付けますね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/ …

no image

コンサルとして「手数を打つよりも大事なこと」

こんにちは。NISHIです。 何度もお伝えしているかと思いますが、 コンサルをする上で大事なことの1つは 「即時業績アップ」。 そりゃ目先のキャッシュは当然必要。 それに、 船井流の「ツキの原則」から …

no image

レバレッジ思考は眉唾ではない話。

こんにちは。NISHIです。 大抵のコンサルタントにとって マーケティングは必須スキルですが、 割とバラバラに捉える人が多いというか、 ノウハウを「点」として捉えすぎな人って 案外多いような気がします …