経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「崖っぷち社員たちの逆襲」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評です。
コチラを題材にしますね。

==
書籍:崖っぷち社員たちの逆襲
著者:小島俊一
出版社:WAVE出版
→ http://grass-ex.jp/Lo30/13421
==

コチラの本ですが、
何と言いますか、ジャンルとしては
「ビジネス小説」とでも
カテゴライズすればよいでしょうか。

あの「もしドラ」を読まれた方は
それをイメージしていただくと
よくお分かりになると思いますが、
この本もストーリー仕立てで
その分野の基本が押さえられる
構成になっています。

受験勉強でもそうですが、
「最初は薄い問題集を繰り返し解く」
ことが効果的効率的な
学習法であるように、
「最低限ポイントが押さえられる本」は
「内容が浅い」とは一概に
切って捨てられないものです。


さて、
この本のあらすじですが、
経営不振に陥った書店、
「クイーンズブックス」を舞台に、
金沢銀行から出向になった主人公が、

・決算書の基本的な見方
・マーケティング
・マネジメント

を実戦に当て込み、
その重要性を説きながらも
改革を進めていく企業再生ドラマ。

内容に関してはネタバレになるので
本書を読み進めていただければとは
思いますが、このメルマガでは、
「このような本の読み方」を
私なりにお伝えしたいと思います。


こういった本の読み方ですが、
大きく分けて2つあります。

1つは先ほどの通り、
「基礎的知識の反復習得」です。

決算書の読み方とか、
マーケティングや
マネジメントの理論って
一般的には馴染みのないもの。

意識して触れなければ
日常生活で認識することすら
ありませんからね。

そういった意味でも、
経営まわりの知識について
わかりやすく、読みやすく
かかれている本なり記事なりを
色々な角度から繰り返し読めば、
素早く知識は定着するでしょう。

もう1つが、
「本当に使える理論の見極め」です。
————————————–

この本のストーリーと
著者の略歴を比較してみます。

この本の主人公は冒頭の通り、

・金沢銀行という銀行から
・書店へ出向し、
・企業再生に力を尽くした

というストーリーでしたね?

一方、著者の略歴を見てみます。

・取次のトーハンから書店に出向
・現在は書店の代表取締役

となっています。

これ、同じじゃないですか?
主人公と著者の経歴が。

と、いうことはですよ。
この本は著者の実体験をもとに、
もしくは、
著者の実体験をエッセンスにして
書かれている可能性が高い。

その実体験をもとに
ストーリーを組み立てている
わけですから、おそらく、

【本当に使えた理論】

と、

【ストーリーを整えるための理論】

に分かれるはずです。

理論というものは、
すべての状況において有効では
ありません。

どんな状況でも、
AをすればBになる。

そんなことはあり得ません。

つまり、
同じ理論でも有効かどうかは
状況によって前提によって
結果が変わってくるということ。

ですから基本を学習しながらも、
理論を実体験に落とし込み、
使える理論とそうでない理論、
使える場面とそうでない場面を
見極めていくのが、
こういった本の楽しみのひとつ
でもあるかと思いますね。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Attractive section of content. I just stumbled upon your site
    and in accession capital to assert that I get in fact enjoyed
    account your blog posts. Any way I will be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently rapidly.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本当の強みと権威は「ニコイチ」で使う。

こんにちは。NISHIです。 ちょっと前にTVで 長野県の阿智村という所が 紹介されていたんですけど、 聞いたこと、あります?? 私の記憶が確かならば、 確かここ数年、5年程ですかね、 観光客が右肩上 …

no image

「見える化力」が身につく「簡単な1つの習慣」

こんにちは。NISHIです。 コンサルの仕事であり、 商品にもなり得るものの1つに 「見える化」があります。 これは文字通り、 「可視化できていないもの」を 「可視化する作業」のことですが、 可視化で …

no image

合理的経営判断の「落とし穴」とは?

こんにちは。NISHIです。 こちらの記事、読んでいただきたい。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1711 ※ 日経ビジネスなので、 ログインしてお読みくださいませ。 経営者にとっ …

no image

「ベンチャーへの転職を迷ってます…」→「…ん?」

こんにちは。NISHIです。 たぶん、10年前にも20年前にも コレと同じような質問はあったと 思うのですが、いかがでしょう? ↓ 「ベンチャーに飛び込むか、大手に残るか…心が揺れています」 http …

no image

納得度>正しさ。

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガは 「会議でスマートに見せる100の方法」 をピックアップしての書評でしたが、 昨日の最後に 「コンサルにも通ずる重要ポイントがある」 と、締めくくりました …