経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

その言葉、本当に同じ意味で使ってますか?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は「戦略本」の書評でした。
その中でも、
目標設定ならぬ「目的設定」について
お伝えしたかと思います。

意外と「適切な目的の設定」って、
個人だと苦手な方も多いですから、
社長、コンサルがいかに組織及び
個人の目的設定を適切に行えるか。
これは戦略上、命運を分けることではと。

そのために、
SMACやSMARTといった
フレームを使うと便利ですよ、
という話でしたよね。

実は先ほどのくだりに、
重要な伏線をはっていました。
何だかわかります??

「戦略上」という言葉を
わざと使いました。
わざと、あえて、です。

戦略。
一体、この言葉の意味は何でしょう?

実はこの問いこそが、
昨日のテーマでは本来なされるべき
ことなんです。


よく、「それっぽい言葉」って
ありますよね?
戦略もしかり、なのですが、

たとえば、

「見込客」であったり、
「顧客第一主義」だったり、
「ロイヤルカスタマー」だったり、

比較的マーケティング用語に
多い印象を受けますが、
この「マーケティング」という
言葉そのものも曖昧といえば
十分に曖昧な用語。

つまり、
これらの「それっぽい言葉」って
定義を明確にして共有しないと、
いとも簡単にズレてしまうわけ。
人によって勝手に定義するから。

このズレを放置していると、
大阪から東京に向けてまっすぐに
進んでいたつもりが、
気が付いたら富山にいたりする。

そんな感じで最初の小さなズレが
結果的には致命的なズレにまで
発展してしまうものなのです。

で、先ほどの「戦略」と言う言葉。
この言葉は特に

必ず定義明確にし、共有すべき言葉
———————————————-

だと言い切ってよいでしょう。
なぜなら「根っこ寄りの言葉」だから。

昨日の書籍によると、戦略とは、

==
目的達成のために、
資源をどう利用するかの指針
==

という定義になります。

このように、
用語の定義が明確になっていれば、
資源の利用方針という定義に
定まって共有できているとすれば、
話は簡単です。

目的に沿って、

「じゃあ、
 ヒト、モノ、カネ、時間、情報を
 どう扱いましょうか?」

という話になる。
ポイントが定まっているから、
話が早いわけです。

これね、
現場で見落とされていることが
意外と多くて、
話がちりぢりバラバラになっている
ケースって多いんですよ。

感覚的に言いますと、
「話の焦点が定まっていない感じ」で、
「各人が自分の感情だけで話している」
という感覚。

一見議論が活性化しているように
見えますが、実はそうでもない。
単に、しゃべっているだけ、です。

これがエスカレートすると、
「あの人が悪い」
「昔ながらのやり方に戻すべき」
「やっぱり人手が足りないから私…」
など、ただの感情論になります。

これじゃ何も決まらないし、
目的に対する建設的な議論からは
程遠いわけです。

本来、組織の目的と感情って
放っておくと不可分なもの。
だって、働くのは人間ですから。
個人的感情は誰しもある。
でも、一旦分けて考えないといけない。

目的と定義に立ち戻るんです。
————————————-

特に、根っこ寄りの言葉の定義を
明確にしておくこと。
そして、必ず共有しておくこと。

社長と社員の間でもそうですし、
コンサルと社長の間は特にそう。

だって、
社長と社員の頭が100%同じになる
ことなんて絶対ないですから、
せめて、コンサルと社長の間だけでも
目的と定義は明確かつ共有する必要が
あるのです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「遅れた業界探しアンテナ」って立ってる?

こんにちは。NISHIです。 大阪在住の方はご存知かもしれませんが、 大阪市営地下鉄の主要駅では数年前から 売店の運営主体が変わっています。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/154 …

no image

スキマ時間でできる「コンサル思考トレーニング」とは?

こんにちは。NISHIです。 目先を変える。 ————— そう聞くと、 どのようなイメージをお持ちになります? 小手先の方法と言えばそうです …

no image

思考と作業を分断させるべからず。

こんにちは。NISHIです。 昨日は牡蠣の養殖の記事を用いて、 経営においても 経営コンサルにおいても 理想の追求はキレイゴトではなく、 欠かせないことの1つとして ご紹介しましたよね。 理想の追求の …

no image

【書評】「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」を読んでみた

こんにちは。NISHIです。 今日は書評です。 題材はコチラ。 == ・書籍: なぜ、あなたの仕事は終わらないのか ・著者:中島聡氏 ・出版社:文響社 → http://grass-ex.jp/Lo3 …

no image

挨拶、掃除、電話…は、ただの精神論か?

こんにちは。NISHIです。 昨日は書評にて ビジネスホテルの例を出し、 ・挨拶 ・掃除 ・電話 この3つを徹底することが 繁盛のポイントで、 実はこれは精神論ではなく、 経営的に合理的な判断である、 …