経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

脅威はどこから来る?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

SWOT分析ってありますよね?

Strength:強み
Weakness:弱み
Opportunity:機会
Threat:脅威

の4つの象限から
当該企業が置かれる
ポジションや方向性、
採るべき戦略に目処をつける
フレームワークですが、

この中で時に難しいのが
「Threat(脅威)」の
捉え方のように思います。


そこで、
今日はこちらの記事を題材に、
そのThreatの捉え方について
見ていきましょう。
記事はコチラです。

http://grass-ex.jp/Lo30/12981

見られました?

インスタントラーメンといえば、
日本の技術力が生きるお家芸では
ないでしょうか。

それでも、
世界における消費量は
974億食もあるようですから、
いくら1000億食を割り込んだと
いっても需要はすさまじいかと。

とはいえ需要は減っており
中国では2割減とのこと。
と、いうことは、その需要を
確実に食っている存在がある
わけで、
その点を見ていくことは、
Threat(脅威)を見る上で
よい材料かと思います。

ポイントはここの件です。

==

「電話一本でいろんな
 メニューを食べられるから、
 わざわざインスタントラーメンを
 食べる必要がない」

==

ここです。

つまるところ、
宅配システムが発展し、
洗練されてきたことで、
デリバリーまでの所要時間が
大して変わらないのであれば、

インスタントラーメン<宅配

となるわけです。
ま、インスタントは
インスタントならではの
美味しさがありますが、

まぁ
スピードが変わらないのであれば、
作る手間と時間が省ける分、
また「健康的イメージ」でも
宅配にシェアを食われるのは
わかりやすい現象かと思います。

で、
ここで考えたいのは、
何度もお伝えしているように
Threat(脅威)の部分。

社長でも幹部でも、
未だに頭の固いといいますか、
タイムマシンで取り残された
ような方もいらっしゃって、

同業種同業態でしか、
競合を捉えられない

なんて人もいるんです。

同じ飲食で考えても、
そんな単純なことはすぐにわかるはず。

ランチでどこの店に入るかって、
イタリアンの場合もあれば、
ラーメン屋の場合もあるわけで、
それだけでも、
イタリアンの競合はイタリアン、
なんて発想にはならないはず。

脅威は同業種から来ること、
これからどんどん少なくなります。

自分が思いもしないような分野。
そういったところから、
今後は脅威があらわれてきます。

眼を曇らせないようにしましょう。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサル前のルーティンは●●をすべし。

こんにちは。NISHIです。 こちらの記事を眺めていて ばーーっと思い浮かんだといいますか、 思い出したことがいくつかありますので、 今日はそれをお伝えしますね。 もちろん、コンサルについて、ですよ。 …

no image

ダメ記事からもエッセンスを抽出せよ。

こんにちは。NISHIです。 先日から「事例ストック」の話を 形を変えながら行っていますが、 今日もその関連のお話です。 以前、 フロントエンドとバックエンド、 集客商品と収益商品の話って このメルマ …

no image

忘れられがちなコアバリュー、コアコンピタンス。

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガに絡め、 今日はこの話題を扱います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11571 この話題に関して、NewsPicksで コメントをなん …

no image

筋のいい社長と会話するための「販促の基本のキ」。

こんにちは。NISHIです。 先日もクライアントのコンサルで 販促の話になったのですが、 まぁ飲み込みが早いわけですね。 こちらの話の飲み込みが。 個人的にはこういう人を 「筋がいい人」と呼んでいて、 …

no image

広告の「選別基準」は費用対効果だけ?

こんにちは。NISHIです。 リマインド。 ご存知の通り、 思い出させる、気づかせる という意味ですが、 リマインドメールなどの 用語で使われますよね。 広告においても この「リマインド」という要素、 …