経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

保身することなかれ。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は書評ということで
鬼速PDCAのご紹介をしまして、
「因数分解能力が要である」
というご紹介をしたと思います。

で、補足といいますか、
ちょっと気になる部分について
今日は私なりにまとめて
お伝えしておきたいと思いますね。

結論から言いますと、
使えるモノを使っているか?
———————————

ということで、
いくら「鬼速」といっても、
自分1人のスピードアップだけでは
早晩限界がくる。当然ですよね。

自分の身は1人。
1人で使える時間は当然、
1日24時間ですから。

本書にも記載がありましたが、
効率化、生産性アップを扱う上で
必ずと言っていほど語られるのが
緊急度と重要度のマトリクス。

ベストセラー、7つの習慣で
紹介された概念ですし、
このメルマガでも何度かお伝え
しているように思います。

改めておさらいしますと、
1つの軸を緊急度、
もう1つの軸を重要度にし、
十字のマトリクスにすると、

緊急かつ重要なもの、
緊急でないかつ重要なもの
緊急かつ重要でないもの
緊急でも重要でもないもの

の4つの象限に分けられます。

仕事はすべて、
この4つの象限のうちの
どれかに分類されます。

ポイントは2つ目の
「緊急でないが重要なもの」で、
これをいかに増やせるかが大事。

緊急でないが重要なものを
増やせば、
緊急かつ重要なものも減るし、
緊急でも重要でもないものも減る。

時間に追われることも、
無駄でしかない時間を過ごすことも
この工夫で少なくなるわけですね。

で、昨日の本、
鬼速ではこう言います。

==
たとえ緊急で重要なものであっても、
それって人に頼んだり省いたりって
できるでしょ?やってる?

※原文ママではありません。
==

と、言っています。

コンサル先でお会いする
管理職の方でもいますよ。

「部下に力がないので
 私が動かなければ
 いけませんので…」

それ、本当でしょうか?

ま、保身のために
わざわざ仕事を創り出している
という人も多いですけどね。

そう、
生産性アップのためには
立場上の保身ではなく、
原則に照らし合わせた上で
自分の時間を死守すること。

立場を守るのか、
時間を、そして成果を守るのか。

まさに真逆の行為を平気で
やっているのが人間。

どちらがいいか、もちろん、
一目瞭然でおわかりですよね?

必要なものは成果。
成果のために必要なモノは
使い倒すのです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

原則のメリットは「俯瞰」そのもの。

こんにちは。NISHIです。 迷った時には シンプルに考えることが必要ですし、 分解してひとつひとつ見ていくことが 適切な解に結びつくものです。 ▼ めっきり外は暑くなり、 梅雨も明けて夏本番に差し掛 …

no image

できるコンサルの「1冊のノート」。

こんにちは。NISHIです。 気が付けばもう3月も 月の折り返し地点を過ぎました。 そうこうしているうちに 3月も終了するわけですから、 その時点で実に1年の 4分の1 ——- …

no image

【書評】「仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は久々の書評です。 コレいってみましょう。 == ・書籍:仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方 ・著者:宇都出雅巳氏 ・出版社:クロスメディア・パブリッシング → ht …

no image

スキマ時間でできる「コンサル思考トレーニング」とは?

こんにちは。NISHIです。 目先を変える。 ————— そう聞くと、 どのようなイメージをお持ちになります? 小手先の方法と言えばそうです …

no image

大福帳を育てる。

こんにちは。NISHIです。 昨日の「海外販路開拓セミナー」でも お話ししていたことなのですが、 自社の、そしてご自身の 「大福帳」って、おろそかにしていないです? ご存知の通りNISHIは呉服業界の …