経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

コンサルにおける「収集癖」の活かし方。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

こちらの方、
私個人的には全く存じ上げませんが、
さすがに「50億個」はすごいですね…

http://grass-ex.jp/Lo30/12831

某みうらじゅん氏もそうですが、
収集は過剰であればそれ自体が
価値になるものですし、
そこに編集が加わればなおのこと
価値が生まれるものです。

ま、このリンクの例も
某みうらじゅん氏の例も
収集自体が脚光を浴び、
評価されることって珍しい。

趣味の延長線上で
たまたま他人の目に留まり、
脚光を浴びることがあっても、
ビジネスへの応用はなかなか
出来なさそうに感じられるかと。

それでは
この何の変哲もない記事を
わざわざ取り上げたりする
はずもないわけで、
実は、ビジネスにおいても
コンサルにおいても、
「収集」が役に立つ場面があります。

それは【販促物の収集】です。

チラシやDMなどの紙媒体モノから
看板や吊り広告などの写真、
WEB上の広告のキャプチャ等々、
ですね。

人によっては
「スワイプファイル」と呼ぶ人も
いますし、私もそれは言ってますね。

呼び名はともかく、
チラシならチラシ、
DMならDM、
看板なら看板の画像…
というように、
収集対象をピンポイントに絞り、
絞った対象物を収集することって、
実は収集するだけでも
自然と販促物作成の能力って
身につくものなんですよね。
意外と時間の投資効率が良い修行。

実際、前職でも
新入社員の1年生コンサル見習に対し、

「丸一日看板を写真に撮ってきなさい」

という指示を与えるチームもあります。

私も私的にではありますが、
特定の販促物や広告を収集したり
キャプチャしてストックしていく
習慣は未だに持っていますが、
続けているとわかるのは、

モデルとなる広告の【発見】も
広告の【下書きを書く速さ】も
やればやるほど速くなります。

これ、速くなると何がいいかって、
クライアント先で即効でテストまで
持ち込めるんですよね。

前にもお伝えしたかと思いますが、
コンサルでやっちゃいけないのは
クライアントから宿題を持ち帰ること。
即決即時処理を繰り返さないと、
いくら時間があっても足りないもの。

チラシならその場で書く。
DMでもその場で書く。
WEBデザインもその場でラフは書く。
設定しちゃってもいいです。

このように、
現場で即効で手をつけることができる。
これは大きなメリットです。
何せ、ちょっと放っておくだけで
実行をどんどん先延ばしにしちゃう
クライアントもたくさんいますから。

収集した販促物、スワイプファイルは
ビジネスのカンニングに役立つだけでは
ありません。

その場の着想から試作品づくり、
仮実行からちょっとした検証まで
一気に歩を進めることもできます。

収集するだけでも、
意外と力がつくものですよ。
お試しあれ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

立地選定。変わるセオリーに対応する方法。

こんにちは。NISHIです。 今も昔も変わらないことですが、 ニュースには賞味期限があります。 注目度の高い時期には流しますが、 旬を過ぎると別の話題に切り替わります。 つまり、 「あの事件ってどうな …

no image

広告予算がない時は「●●」をフル活用せよ。

こんにちは。NISHIです。 特に中小企業へのコンサルの際、 当然ですが、資金が潤沢な ケースはほとんどありません。 業績アップ策を打とうにも、 広告費もままならないことも ちらほら…… 「コンサル頼 …

no image

一年の計は元旦にあり?

こんにちは。NISHIです。 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたしますね。 さて、昔から 「一年の計は元旦にあり」 といわれるように、 元旦といえば 目標設定や計画づくりにあて …

no image

平社員こそ社長の意図をくみ取るべし。

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガで 書評としてご紹介した 新規事業ワークブックなんですけど、 → http://grass-ex.jp/Lo30/12661 元々リクルート内の「立ち上げ屋 …

no image

コンサルに「魔法の杖」は、ない。しかし…

こんにちは。NISHIです。 今日は 「コンサルとしての商品開発」の 話をしたいと思いますが、 まずはそれにつながるこんな話から。 ▼ コンサルをしていると、 クライアントから時折、 「評価制度の相談 …