経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

コンサルにおける「収集癖」の活かし方。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

こちらの方、
私個人的には全く存じ上げませんが、
さすがに「50億個」はすごいですね…

http://grass-ex.jp/Lo30/12831

某みうらじゅん氏もそうですが、
収集は過剰であればそれ自体が
価値になるものですし、
そこに編集が加わればなおのこと
価値が生まれるものです。

ま、このリンクの例も
某みうらじゅん氏の例も
収集自体が脚光を浴び、
評価されることって珍しい。

趣味の延長線上で
たまたま他人の目に留まり、
脚光を浴びることがあっても、
ビジネスへの応用はなかなか
出来なさそうに感じられるかと。

それでは
この何の変哲もない記事を
わざわざ取り上げたりする
はずもないわけで、
実は、ビジネスにおいても
コンサルにおいても、
「収集」が役に立つ場面があります。

それは【販促物の収集】です。

チラシやDMなどの紙媒体モノから
看板や吊り広告などの写真、
WEB上の広告のキャプチャ等々、
ですね。

人によっては
「スワイプファイル」と呼ぶ人も
いますし、私もそれは言ってますね。

呼び名はともかく、
チラシならチラシ、
DMならDM、
看板なら看板の画像…
というように、
収集対象をピンポイントに絞り、
絞った対象物を収集することって、
実は収集するだけでも
自然と販促物作成の能力って
身につくものなんですよね。
意外と時間の投資効率が良い修行。

実際、前職でも
新入社員の1年生コンサル見習に対し、

「丸一日看板を写真に撮ってきなさい」

という指示を与えるチームもあります。

私も私的にではありますが、
特定の販促物や広告を収集したり
キャプチャしてストックしていく
習慣は未だに持っていますが、
続けているとわかるのは、

モデルとなる広告の【発見】も
広告の【下書きを書く速さ】も
やればやるほど速くなります。

これ、速くなると何がいいかって、
クライアント先で即効でテストまで
持ち込めるんですよね。

前にもお伝えしたかと思いますが、
コンサルでやっちゃいけないのは
クライアントから宿題を持ち帰ること。
即決即時処理を繰り返さないと、
いくら時間があっても足りないもの。

チラシならその場で書く。
DMでもその場で書く。
WEBデザインもその場でラフは書く。
設定しちゃってもいいです。

このように、
現場で即効で手をつけることができる。
これは大きなメリットです。
何せ、ちょっと放っておくだけで
実行をどんどん先延ばしにしちゃう
クライアントもたくさんいますから。

収集した販促物、スワイプファイルは
ビジネスのカンニングに役立つだけでは
ありません。

その場の着想から試作品づくり、
仮実行からちょっとした検証まで
一気に歩を進めることもできます。

収集するだけでも、
意外と力がつくものですよ。
お試しあれ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人間が興味のある「3つのこと」。

こんにちは。NISHIです。 未来を予測する方法、教えます。 そう言われると、 あなたはどう思います? ほとんどの方は興味ありますよね。 誰しも「この先どうなるのか」は知りたい。 ヒトの興味の中でも普 …

no image

これ、超ベーシックな販促がまとまってます。

こんにちは。NISHIです。 旅行会社の事例としては 使い古された感のある会社ですが、 改めて見てみると参考になります。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13051 会員数が、 3 …

no image

一見マトモな会議に潜む「地雷」。

こんにちは。NISHIです。 会議ってありますよね? 会議をすること自体は手段ですが、 いつしか目的にすり替わる組織って 結構ありますよね。 それはただの暇つぶしにすぎない。 でも、本人たちはいたって …

no image

「アンケート」と聞いて何を想像する?

こんにちは。NISHIです。 先日も外でランチでしたが、 飲食店ってテーブルにアンケートを 設置しているお店、結構多いですよね。 私、一度も書いたことありませんが、 あります??書いて出したこと。 よ …

no image

レバレッジ思考は眉唾ではない話。

こんにちは。NISHIです。 大抵のコンサルタントにとって マーケティングは必須スキルですが、 割とバラバラに捉える人が多いというか、 ノウハウを「点」として捉えすぎな人って 案外多いような気がします …