経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

トップコンサルの癖、さっさと取入れるべし。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は、
「あのGoogleが社内でやっている
神速仕事術57」
の書評をお届けしましたが、

ビジネスマンの9割以上は間違いなく、
行動も思考も「余計なこと」に対して
エネルギーを使いすぎている。
その傾向は間違いなくあります。

よく
・短期間で大きな成果が出た
・奇跡のようなV字回復を
短期間で成し遂げた
みたいな話ってありますけど、
その中には単に

「やるべきことに集中して
 時間もエネルギーも注ぎ込んだ」

というシンプルな理屈で
結果が出ていること、
よくあるように思います。

これまで散逸していた
エネルギーを一点集中させた。
そりゃ結果なんて出て当然。

故に、
仕事が速い人のマネをすること。
これはとても有効な手法で、
マネしているだけで、
いや、観察しているだけでも
その【違い】が目につくもの。

たとえば、
昨日紹介した書籍でも
仕事の進め方の基本として

==
持ち帰って検討はNG。
一回で終わらせること。
==

という方法と言いますか
習慣が紹介されていました。

これ、100%同意です。

前職のトップコンサルも
繰り返し、

「クライアントからの宿題は
 絶対に持ち帰ってはいけない。」

と言っていました。

このトップコンサル、
社内で断トツの成績を
上げておられましたが、
この辺の無駄なエネルギーや
無駄な時間って
徹底的に排除されていたように
強烈に記憶に残っております。

企画書なんて作らないし、
企画書を作ったとしても、
それは全部部下にさせる。
自分では絶対に手をつけない。

それに、
営業時のクロージングでは
常に「即決」を求めます。

「ここで即決できないのは、
 経営者としてアウトである」
という主張も、納得です。

つまり、
自分の仕事のやり方を変えること。

持ち帰って検討せず、
その場で解決してしまうこと。

自ら即決するようにし、
相手にも即決を求めること。

これらのスタンスは、
自らのスタンスを変えることにより、
【客を選ぶ】という行為そのものです。

売れる人には
売れてしかるべき客がついている。
ふさわしい客がついています。

先日もコミュニティの話を
しましたが、世界は明確に、
「経営者は明確に階層化」
されているからです。

と、いうことは、
よい筋の方とつきあいたいとすれば、
即ち客を選ぶとすれば、
自らがふさわしい人間に変化する
ということが先決なのです。

だから、モデルや本などを使って、
【違い】を発見し、マネてみる。
観察するだけでも十分です。

ホント、経営者も経営者以外も
階層化されていますから。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

うまく身を引ける人、引き際を見誤る人。

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガでは DeNAベイスターズの球団経営に 触れていきましたが、 気が付けばこんなニュースが。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1381 は …

no image

「粘り強さ」は、コンサルの資質の1つ。

こんにちは。NISHIです。 Newspicsにも掲載されていましたが ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1771 これ、ホリエモンの言う通り、 ピークシフトや在宅勤務などで 対応で …

no image

立ち帰る「古典」を持っていますか?

こんにちは。NISHIです。 あなたの仕事でも趣味でも 何でもいいですが、 「お手本」ってあります? 教科書でも何でもいいんですけど、 何か基本に立ち返られるようなモノ。 たとえば私の場合、 コンサル …

no image

セオリーらしきものを鵜呑みにしない

こんにちは。NISHIです。 昨日は 「その市場のサイズ感は適切か?」 といったテーマでお伝えしました。 業種業態やテーマ、ノウハウ、 何でもいいのですが、 その市場が大きければ大きいほどいい という …

no image

サードウェーブ葬儀なるものから読み取るべきこと。

こんにちは。NISHIです。 サードウェーブ葬儀ですか…。 まぁキャッチ―ではありますが、 このネーミングは…。うむむ。。。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12001 見てみまし …