経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

多角化する社長の視点を身につける方法。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

確かにこの記事を見る限りでは
業績は好調のようですが、
この企業を取り上げるんですね…

http://grass-ex.jp/Lo30/12791

コメント欄にもありますが、
一般的にも偏見は多いでしょうし、
私自身も穿った見方をしているだけ
なのかもしれませんが、
まぁ私が就活の時に見た
あのギラギラの会社案内はちょっと…。

ま、それはそれ。
実態や評判はどうであれ、
数字として優秀であれば、
それはそれで結果が出ている
ということ。
エッセンスを抜き取るには
何ら問題はありません。
冷静に見ていきましょう。


その昔、
F総研の元会長がこのように
仰っていた記憶があります。

「独立してうまくいく
 コンサルタントと
 うまくいかなくなる
 コンサルタントの違いは1つ。

 それは、
 【ルール化能力があるか否か】
 である。」

という話をされていました。

ルール化とは、
2つ以上の複数の事象において、
その共通項を見出し、
普遍的なルールとして活用する事。

つまり、
共通項を見出せるということは、
業種業態が変わろうが、
時代の変化とともに来る
流行り廃りやノウハウの変化にも
対応できるということ。

学校のお勉強のように、
ノウハウ暗記一辺倒みたいな
やり方ですと、
ずーーーっとノウハウばっかり
コレクトするしか道はなく、
永遠にお腹の満たされない餓鬼と
同じになってしまいます。

ルール化能力があるか否かは、
ノウハウを作る側にまわるのか、
ノウハウを吸収してばかりの側に
まわるのか、
その決定的な分岐点になります。

ま、この元会長の話には
総論賛成各論反対といいますか、
1つ、誤りがあると思っていまして、

元会長はこのルール化能力を
「先天的なもの」としていましたが、

私はここに真っ向から反対で、
「後天的に身につけられるもの」と
認識しています。

トレーニング次第で十分可能、
なはずです。本当は。


さて、
冒頭の記事に戻りましょう。

こちらの会社さんって
営業利益ベースでの構成比を
見てみますと、
全体の営業利益415億円のうち、

オフィス機器販売:148億円
MVNO/自社光サービス等:146億円
携帯電話販売:141億円
保健事業:55億円
その他:▲27億円

と、一部赤字部門があるものの、
各事業の構成比って結構バランスが
いいですよね。

こういう、
それぞれの事業間での関連性が薄く、
時流適応した商売を事業化していく
「コングロマリット系の企業」って
割と地方に多いのですが、
この手のやり方があっている企業も
あるわけですね。
まさに、会社はトップで99.9%決まる
と言われるように、
社長の性格や特性によるわけです。

で、先ほど、
「一見関連性がなさそうに見える」と
言いましたが、
事業自体には関連性がなくとも、
社長の中では関連性がある、または、

「似たモノを取り扱っている」

という認識でしょう。

現に記事中でも、

==

バリア(参入障壁)が高く、
設備投資がいらず
キャッシュフローがいい、
という基準に照らして
参入を決めてきた。

==

とあります。

これが、この社長の中での

儲かる商売の【共通項】であり、
自社が勝てる領域の【共通項】で
あるということです。

その商売選定、市場選定における
勝ちパターンになる共通項に対し、
「半ば強引な営業力」という
「コアバリュー」をぶつけるからこそ、
利益増で生き残れるわけですね。

ま、コメント欄を見て吹きましたが、

==
エントリーシートは一切出して
いないのに内定通知が来た
==

ってのも、コアバリューですね。
すばらしい営業力…。

このようにクライアントに対し、
【勝てる領域】や【勝てる強み】を
選定するには、
【共通項を見出すルール化能力】が
役立ってくるわけです。

それに、
先天的な能力ではなく、
後天的に身につけられます。
是非、共通項を見出すトレーニング、
してみてください。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Attractive section of content. I just stumbled upon your
    blog and in accession capital to claim that I get in fact enjoyed account your blog posts.
    Anyway I’ll be subscribing on your augment and even I success you get
    right of entry to persistently rapidly.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサル志望なら「一瞬で」アイデアをストックせよ。

唐木さん、 こんにちは。NISHIです。 昨日の話で少し思い出した ことがありますので、 その辺の続きを今日は。 ▼ 昨日はたまたま隣に現れた 焼肉店の社長&部下のお話。 新規出店に向けて、 「エッジ …

no image

フロントとバック。セールス以外への応用法。

こんにちは。NISHIです。 「型」と「応用」がありますが、 「型」を知っているだけでは それほど役に立ちません。 それはあくまで 「知識」として知っているにすぎず、 「知恵」として使えるレベルにまで …

no image

常識やセオリーをアップデートせよ。

こんにちは。NISHIです。 先日、ドラッグストアの社長と お話をする機会がありましたが、 ドラッグストア経営のセオリーが 変化してきているそうです。 ちなみにこの話は、 主に地方の郊外型店舗における …

no image

コンサルになりたいけどなれない人

160912コンサルNISHI_vol.1 こんにちは。NISHIです。 「NISHIのコンサル日誌」 というタイトルで、 今日からこのメルマガが始まります。 ※ちなみに、NISHIと日誌はかかってま …

no image

青学流マネジメントと現代コンサルの共通点とは?

こんにちは。NISHIです。 今、このメルマガを書いている時点では 青学がガッツリ1位をキープらしいです。 たぶん、このメルマガが配信される頃には 連覇が確定しているのではないでしょうか。 あ、箱根駅 …