経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

「結果の出やすいものファースト」で。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は、井村屋さんに関する
記事を引き合いに出しながら、
【セオリーと非セオリー】の
話をしましたよね。

セオリーを踏まえた上での
非セオリーにへの挑戦はいいですが、
セオリーを踏まえない上での
非セオリーへの挑戦って、
それは挑戦でも何でもなく、
ただの「無謀」というもの。

逆転の発想に頼りすぎることは、
逆転満塁ホームランを狙うがごとく、
極めて確率の低い賭けであり、
ただの博打にすぎないのです。

そこで、昨日の話から派生した
【セオリー系の話】を今日はしますね。


このメルマガでも
何度かお伝えした気がしますが、
「コンサルの超基本」であり、
クライアントの業績アップを
目的とする場合、
必ず押さえておくべき【重要事項】は
いくつかあります。

その1つが、

【ツキの原則】です。

これは
「ツイているものをつきあうことが
 業績アップへの一番の近道」
という原理原則ですが、それ故、
非常に応用の幅が広いものです。

つまり、
うまくいくモノを扱えば
業績は半ば自動的に上がるし、
それは人でも全く同じ。

うまくいくクライアントとだけ
つきあえば成功確率も100%。

非常にシンプルで簡単な原則です。

でも、です。

このシンプルかつ簡単な原則って、
クライアントの所に伺った途端、
忘れてしまう人も多いんですよ。

クライアントから、

「私、この商品が大好きで、
 実は従業員の反対を押し切り、
私が何とか交渉にこぎつけた
 経緯がありまして、
 ようやく弊社で取り扱えるように
 なったんですよ!」

なんて社長から言われると、
ちょっと情に流されそうになります。
何とかして差し上げたいと。
でも、情に流されるのは絶対NG。
誰にとってもいいことはありません。

これ、もしかしたら
売れる商品なのかもしれませんよ。

手をかけて、丁寧に仕込めば、
相当売れる大ヒット商品の「蛹」の
状態が今のかりそめの姿かもしれない。

ただ、そういう難易度の高いモノ、
実を結ぶまでに時間がかかるモノは
やっぱり難しいんです。

確かに、
「その商品が好きである」
というのは、ツキの原則には
十分にあてはまります。

「好き」だからこそ、
「情熱」がキープでき、
セールスにも熱が入り、
売れる、売れ続ける商品に、
爆発的ヒット商品になる
可能性は十二分にあります。

ですが、時間がかかりすぎる。
繰り返しますがコンサルにおいて、
時間がかかりすぎるものを
優先的に扱うのはかなり問題です。

コンサルに依頼してくださる
ということは、
早期の結果を期待してのこと。
もちろん、早期の結果だけが
求められることではありません。

ですが、顧客の意識や求める結果は
「早期寄り」です。

と、いうことは、
「売れるに時間がかかる好き」な商品で、
「売れるまでに時間がかかりすぎ」たら、
一体どうなるでしょう?

きっと、クライアントは
ガッカリされるでしょうし、
何より誰にとっても残念なのは

好きなものが嫌いになること
———————————-

です。

これは、クライアントから
【自信を奪う】ことにもなりますし、
【将来のヒット商品の芽を摘む】こと
にもなってしまい、
社長、会社、顧客の誰にとっても
いいことではありません。

社長の自信をなくしては、
うまくいくものもうまくいかなく
なってしまいます。

故に、ツキのある商品で、
結果が出やすい商品を扱い、
早期に結果を出してあげるのは
好循環に入る特効薬なのです。

売上でも粗利でも売れ個数でも、
基本的に何でもいいですが、
結果の出やすいモノから取り扱うこと。

これも、
押さえておくべきセオリーの1つです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. I have to show my love for your kind-heartedness giving support to those people who require help on the concept. Your very own dedication to getting the solution all around appears to be pretty significant and has frequently allowed guys and women just like me to realize their pursuits. This interesting tips and hints can mean a whole lot to me and even more to my mates. Warm regards; from all of us.

  2. Good post. I study something more challenging on different blogs everyday. It is going to at all times be stimulating to read content material from other writers and follow somewhat one thing from their store. I抎 choose to make use of some with the content material on my weblog whether you don抰 mind. Natually I抣l provide you with a link on your net blog. Thanks for sharing.

  3. lebron shoes より:

    Nice post. I study one thing tougher on completely different blogs everyday. It can always be stimulating to read content material from other writers and apply a little something from their store. I抎 want to make use of some with the content on my blog whether you don抰 mind. Natually I抣l give you a hyperlink in your web blog. Thanks for sharing.

  4. yeezy boost 350 より:

    Thanks a lot for providing individuals with an extraordinarily wonderful opportunity to check tips from this website. It’s usually very nice and also packed with a lot of fun for me personally and my office fellow workers to visit the blog at the very least 3 times in 7 days to see the fresh tips you will have. And definitely, I am also always fascinated with the gorgeous tips served by you. Certain 4 areas in this article are surely the most effective I’ve ever had.

  5. roshe run より:

    This is the suitable blog for anyone who wants to find out about this topic. You notice a lot its nearly onerous to argue with you (not that I really would want匟aHa). You definitely put a brand new spin on a topic thats been written about for years. Nice stuff, just great!

  6. I intended to put you a very small note just to thank you so much again considering the lovely views you have documented at this time. It has been tremendously generous of you to grant freely all that many individuals could have offered for sale for an ebook to make some dough for themselves, mostly considering the fact that you might have done it in case you considered necessary. The thoughts additionally acted to provide a good way to comprehend other individuals have a similar desire much like my own to find out a good deal more around this problem. I am sure there are some more pleasurable occasions up front for folks who see your website.

  7. Normally I do not read post on blogs, however I wish to
    say that this write-up very compelled me to take a look at and do
    it! Your writing taste has been surprised me.
    Thank you, very great post.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

片手落ちのリサーチは即死に直結する。

こんにちは。NISHIです。 ここ最近のメルマガでは、 セオリーと言いますか、 改めてコンサルの基本として、 視点や 原則や ノウハウや 考え方など をお届けしていますが、 やはり基本に立ち返ることは …

no image

【書評】「普通の人でも確実に成果が上がる営業の方法」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評をお届けしましょう。 ピックアップ本はこちらです。 == 書籍: 普通の人でも確実に成果が上がる 営業の方法 著者:長尾一洋 出版社:あさ出版 → http:/ …

no image

これ、超ベーシックな販促がまとまってます。

こんにちは。NISHIです。 旅行会社の事例としては 使い古された感のある会社ですが、 改めて見てみると参考になります。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13051 会員数が、 3 …

no image

業種特化すればするほど、難しくなる●●とは?

こんにちは。NISHIです。 以前にもこんな話をしましたが、 コンサル商品の中でも 結構「不人気」なものがあって、 それは「現場調査」なんです。 よく先輩コンサルからも 「現状分析にカネ払う社長なんて …

no image

コンサル仕事の「さじ加減」

こんにちは。NISHIです。 何事も「さじ加減」があるように、 コンサルのお仕事にもあるわけです。 いいさじ加減というものが。 今日はその 「コンサルの仕事のさじ加減」 についてお話ししましょう。 こ …