経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

まさか、逆転の発想とか、狙ってない?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は「こちらの記事」から
【セオリー】と
【非セオリー】について
お伝えしたいと思います。
こちら、ですね。

加計だけじゃない。安倍官邸を襲う「第3の森友」国際医療福祉大学

==
あずきバーで有名な
あの井村屋が売上構成比の低い
「冬」にもヒット商品をつくり、
業績が好調である。

すなわち、
「冬でもアイスを売る」という
「逆転の発想」が商売でも
ものすごく大事なんだー
==

みたいな記事ですが、
確かに井村屋さんと言えば、
スポーツようかんなど
画期的な商品が他にもありますから。
強みとドメインのマッチングによる
商品開発は得意ですからね。

それはさておき、
この記事に記載されているように、

確かに、
2016年度の売上高構成比は、
夏の7~9月が42.9%、
冬の10~12月が16.7%、
1~3月では13.3%と、
季節ごとの四半期で区切ると、
気温の低い時期は如実に
数字が下がっていますよね。

ですから、
本来閑散期である冬の時期に
ヒット商品を作り出せたこと、
売上高を確保できたことは
それ自体は素晴らしいことです。

ただ、
この記事を単純に読んで単純に
「逆転の発想こそ大事なんだ!」と

逆転の発想に頼りすぎる
——————————-

のは早計だと思います。

打ち手の中で
【セオリー的打ち手】と
【非セオリー的打ち手】に
分かれるとすれば、
逆転の発想の商品って完全に
【後者】ではないでしょうか?

ちょっと違った表現をしますと、
正攻法と奇襲法という言い方にも
なぞられられるかもしれません。

ともかく、
経営上の打ち手としては、
非セオリー的打ち手や
奇襲戦法に頼りすぎるのは
よくありません。
バクチに近い部分がありますから。

ここで改めて押さえておきたいのは、
前者の【セオリー的打ち手】です。

【セオリー的打ち手】は、
伸ばせるときに思いっきり伸ばす。
———————————-

これです。

船井流でも「異常値法」という
業績アップのセオリーがありますが、
これは、伸ばせる時に伸ばす、
売れる時に思いっきり売ると、
伸ばしきった後や売り切った後の
通常月の売上は従来よりも

高止まりする
————–

というものです。
平均が上がるんですね。
これがセオリーです。

もちろん、
この井村屋さんは歴史があり、
ビジネスモデルを確立させている
会社さんですから、
「伸ばせるときに伸ばす」という
「セオリー通りの打ち手」は
散々行った上で、のことでしょう。

ですが、その辺のセオリーを
「理解した上で」の逆転の発想と、
「理解しない上で」の逆転の発想は、
意味合いが全く違ったものになります。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. yeezys より:

    I and also my friends came reading the excellent tips and tricks located on your website and all of the sudden got a horrible feeling I had not thanked you for those secrets. Most of the boys are actually as a result joyful to read through them and have in effect in truth been loving them. Thanks for being indeed helpful and for considering variety of terrific subject matter most people are really needing to discover. My very own sincere apologies for not saying thanks to you sooner.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プライオリティとバランス。

こんにちは。NISHIです。 「プライオリティ」とは 優先順位の意味ですが、 ニュースや企業事例を見る際、 何にプライオリティを置いているか ————& …

no image

ゼロからコンサルビジネスを発想する「王道の方法」。

こんにちは。NISHIです。 コンサルの商品のつくり方ですが、 どんな風にやるかってご存知です? たとえば、ですが、 大筋こんな流れのやり方もあります。 == 市場規模がそれなりにあり、 上りトレンド …

no image

トップコンサルの癖、さっさと取入れるべし。

こんにちは。NISHIです。 昨日は、 「あのGoogleが社内でやっている 神速仕事術57」 の書評をお届けしましたが、 ビジネスマンの9割以上は間違いなく、 行動も思考も「余計なこと」に対して エ …

no image

巨大市場でニッチを作る=ブルーオーシャン

こんにちは。NISHIです。 昨日は 「即席でちゃんとしたコンサルになる方法」 といったテーマでお伝えしましたよね。 お伝えした通り、 「タイトルはチャラいがアプローチは真っ当」 と言っている意味が …

no image

フリーランスが自分の身を守るために必要な「○○意識」とは?

こんにちは。NISHIです。 先日はクライアントとの打ち合わせを 思いのほか長引かせてしまって、 「これはかなりよくないな」と反省。 久々に「らしくないこと」を してしまったわけですが、 これ、聞く人 …