経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

平社員こそ社長の意図をくみ取るべし。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日のメルマガで
書評としてご紹介した
新規事業ワークブックなんですけど、

→ http://grass-ex.jp/Lo30/12661

元々リクルート内の「立ち上げ屋」
さんが書いた本ですから、
独立起業というよりもむしろ、
社内起業向けの本なわけですね。

とはいえ、別に独立起業の際の
ビジネスプランづくりに
役立たないわけではありません。
検証材料として十分かと。

で、今お伝えしたように、
社内起業、新規事業開発向けの
本ですから、
当然、今、会社員の方が読むと
なおのこと対象にドンズバで、

そうなると、もうひとつ、
「ちゃんと伝えておくべき箇所」が
あったなと思いまして、
今日はその話をしたいと思います。


昨日お伝えした、
国・算・理・社の4つの切り口から
ビジネスモデルにおける
「不」の要素を特定していこう、
というものですが、
実はこれ、ステップの3番目。
1つ目、2つ目があるんです。

つまり、
社内起業、新規事業立案の
ファーストステップがあって、
それは、

経営陣の意図をくみ取る
——————————

というもの。

著書にも確か、

==

新規事業を生む道のりは
簡単ではない。
にもかかわらず、そもそも
「何を目的にするのか」すら
明確でないケースが、
新規事業を検討する際には
少なくない。

==

といった内容があったかと思います。

この「目的のないケース」こそ、
昨日もお伝えした
「ただの思いつき」にしか
過ぎないということです。

まず、社長の方針は何か?
自社の経営戦略は何なのか?

そこを認識しないことには、
スタートラインにすら立っていない。
そういうことなのです。


社長の方針。経営戦略。

そのあたりを正確に読み取るには、
何も先天的な頭のよさで決まる、
というわけでもなく、
当然ながら後天的に身につけられる。

普段から
ビジネスモデルを観察したり、
フレームワークを試してみたり、
まぁ色々と方法はあるわけです。

で、この本に書かれていた、
「経営陣との意思のすり合わせ方」は
ポイントがまとまっているように
思いますので、ご紹介しておきます。

この本では、
経営陣との意思のすり合わせには、

1.フェアウェイ
2.OBゾーン
3.制約条件

の3点を意識すべしとのことで、

フェアウェイは、何を検討すべきか、
具体的決定可能な「範囲」のこと。

OBゾーンは、
「これは考えない」とか
「そこまではやらない」という
領域で、この設定を見極めること。

最後に制約条件は、
資金や法的側面などにおいて、
文字通りの制約条件のこと。

当たり前っちゃ当たり前なんですが、
よくまとまっていると思います。

だって、よくあることですから。
自分のアイデアに溺れれば溺れるほど、
決められないことまで決めようとしたり、
内容を盛り込みすぎたり、
制約の絞り込みをしていなかったり…。

この3つの切り口も、
1つのフレームワーク。

フレームワークのストックは、
無駄な思考時間をショートカット
してくれます。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. I precisely wished to thank you so much once more. I’m not certain what I could possibly have taken care of without the type of techniques shown by you on my situation. It was actually an absolute alarming condition in my view, however , seeing a specialized style you processed it made me to cry over joy. Extremely happy for this service and thus expect you really know what a great job you are providing training the mediocre ones via your blog post. Most likely you’ve never got to know any of us.

  2. yeezy boost より:

    WONDERFUL Post.thanks for share..extra wait .. ?

  3. adidas tubular より:

    A lot of thanks for every one of your efforts on this web site. My mom delights in engaging in internet research and it’s simple to grasp why. I learn all concerning the powerful means you provide rewarding guidelines via this web blog and in addition increase contribution from other ones on that point while our favorite princess is really starting to learn a great deal. Take advantage of the rest of the new year. You are conducting a dazzling job.

  4. yeezy shoes より:

    I really wanted to write a brief note so as to thank you for some of the fantastic recommendations you are showing on this site. My considerable internet lookup has at the end of the day been honored with high-quality facts and strategies to share with my guests. I would state that that most of us website visitors actually are rather blessed to live in a really good place with very many brilliant people with interesting tricks. I feel very much happy to have encountered your webpages and look forward to tons of more awesome minutes reading here. Thank you again for everything.

  5. yeezy boost 350 より:

    After research a few of the blog posts in your web site now, and I actually like your manner of blogging. I bookmarked it to my bookmark website listing and can be checking back soon. Pls try my website online as properly and let me know what you think.

  6. yeezy boost より:

    I simply wanted to write a brief note to thank you for some of the stunning ideas you are giving out here. My considerable internet investigation has finally been compensated with professional points to share with my family. I would tell you that we site visitors actually are definitely blessed to exist in a notable community with so many brilliant professionals with useful points. I feel extremely fortunate to have seen the weblog and look forward to really more fabulous moments reading here. Thanks a lot once more for a lot of things.

  7. longchamp bags より:

    There are actually a variety of particulars like that to take into consideration. That is a nice level to carry up. I provide the thoughts above as general inspiration but clearly there are questions like the one you deliver up the place the most important factor shall be working in trustworthy good faith. I don?t know if greatest practices have emerged round things like that, but I am sure that your job is clearly recognized as a fair game. Both boys and girls really feel the influence of just a second抯 pleasure, for the rest of their lives.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

同じノウハウで違う結果。それを分けるものは…。

こんにちは。NISHIです。 昨日のポイントカードの話、 もう1つ要点がありますので、 今日はそれをお伝えしますね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12621 コンサル的な「後追 …

no image

まさか、逆転の発想とか、狙ってない?

こんにちは。NISHIです。 今日は「こちらの記事」から 【セオリー】と 【非セオリー】について お伝えしたいと思います。 こちら、ですね。 ↓ 加計だけじゃない。安倍官邸を襲う「第3の森友」国際医療 …

no image

コンサル志望なら、思考が現実になった「今」を見よ。

こんにちは。NISHIです。 昨日は【定点観測】の話をしましたね。 何か「点」を「定」めて見てみました? 使い古された言い回しですが、 「即断即行動」の大切さは色あせないもの。 やってみたらいいんです …

no image

スケールメリットの恩恵と脅威。

こんにちは。NISHIです。 これ、どう思います?? ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11251 ひとまず時間を分に換算すると 10.5h×60分=630分、 出勤日数を仮に22日 …

no image

失敗事例では、これを見る。

こんにちは。NISHIです。 確か先日のメルマガで、 故舩井幸雄の格言、 「コンサルの成功確率を  高めたいなら、  成功する企業、社長とだけ  つきあいなさい」 というものをご紹介した ような記憶が …