経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「新規事業ワークブック」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評です。
コチラを。

==
書籍:新規事業ワークブック
著者:石川明
出版社:総合法令出版
→ http://grass-ex.jp/Lo30/12651
==

著者はリクルートで7年間、
新規事業開発室のマネジャーを務め、
1000件以上の事業案に事務局として
携わったそう。

また、2000年にはリクルート社の
社員として「All About社」を
創業されたようですから、
目の当たりにしたモデルケースは
十分すぎるストック量があるのでは
ないでしょうか。

このメルマガでも繰り返し
お伝えしていることですが、
モノの良し悪しを見分けるコツ、
審美眼を見分けるコツは、
ひとえに「量」しかないかと。

これだけ新規事業のモデルケースを
見ているとのことでしたら、
収斂された「ポイント」があるはずです。

その当事者が書かれた本でしたら
その一端以上が垣間見えるはず。
その意味では使えるのではと思います。


さて、この本は
「新規事業のワークブック」ですが、
起業なんてやってみるとわかりますが、
計画通りにはいかないものです。
ええ、思い通りにはいかないもの。

1つ試して失敗して軌道修正して、
気が付けば想定と全く違う場所に
いることも多々あります。

とはいえ、
「じゃあ最初から計画なんて
 必要ないんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、

単なる「思いつき」をやって、
仮にそれが当たったとしても
それは単なる「まぐれ」で、
その「まぐれ」だけを期待して
行動を繰り返すのは、

単なる当てずっぽうにすぎない
————————————

わけです。
最初から論理的に考えすぎると、
キレイに考えすぎると決まって
うまくいかないものですが、
思いつきを思いつきのままでなく、
検証することが必要です。
最低限、確度を上げる作業は必要。

そこでこの本の内容の出番です。

「ビジネスチャンスの特定」の
部分から引用していきますが、
この本ではまず、

事業とは「不」の解消である、
————————————

としています。

不平、不満、不安、不足、不便、
不都合、不幸、不快…

などなど、
これらを解消することと、
収益に結び付けることがビジネス、
としています。

で、その特定方法として、

1.国語
2.算数
3.理科
4.社会

の順番で特定していけばよいと
していまして、
切り口がキャッチ―過ぎる感は
ありますが、
ユニークでもありますよね。

シンプルな切り口で表現される
ということは、
それだけノウハウが収斂されて
いるということで、その源泉は
量をみるところから来ています。

逸れました。戻します。

第一ステップである「国語」を
例にとってみましょう。

国語の切り口による
「不」の特定方法は、
次の3つのアプローチがあります。
その3つとは、

1.マインドマップ的
2.カスタマー・ジャーニー・マップ的
3.バリューチェーン的

になりまして、
なんだかそれっぽいフレーズが
つけれれていますが、要するに、

1.マインドマップ的
→【自分の頭の中】における「不」

2.カスタマー・ジャーニー・マップ的
→【顧客の導線】における「不」

3.バリューチェーン的
→【流通】における「不」

ということで、
自分、顧客、提供側の三方向から、
視座を変えて「不」を、
ビジネスを見ることができるか。

この視座の変更が大事ですが、
案外、この視座の変更って
人によっては出来ないといいますか、
忘れるモノなんですよね。

よくありがちで危険なのは、
「このビジネス絶対いける!」と
思い込んでそのままドボン、
というパターン。

思いつきが当たればいいですが、
当てずっぽうでは確率低いままで
何にもならないのです。

故に、
検証するためのフレームワークが必要で、
それがこの「不」の特定のための
国・算・理・社なのではと思います。

その思いつきに検証を。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. yeezy boost より:

    I am also writing to make you be aware of what a brilliant discovery my friend’s princess went through checking your web page. She picked up some issues, not to mention what it’s like to possess an awesome coaching nature to get others effortlessly understand specified problematic topics. You really exceeded readers’ expected results. I appreciate you for delivering the helpful, safe, edifying and also fun tips on this topic to Evelyn.

  2. longchamp より:

    I am also commenting to let you be aware of what a notable experience my girl obtained using your site. She picked up several details, which include how it is like to possess a very effective helping mood to make the mediocre ones smoothly grasp a variety of problematic subject areas. You really exceeded people’s desires. Thank you for presenting the warm and helpful, safe, educational and cool guidance on the topic to Tanya.

  3. Would you be all for exchanging hyperlinks?

  4. yeezy boost より:

    I and my friends have been viewing the best helpful tips on your web blog and so at once I got an awful suspicion I never thanked the site owner for them. All of the boys are actually absolutely stimulated to read all of them and now have certainly been enjoying these things. Thanks for really being very thoughtful and then for selecting this form of decent ideas millions of individuals are really wanting to be aware of. Our own honest apologies for not saying thanks to you sooner.

  5. yeezy boost 350 より:

    I want to voice my love for your kindness for women who really need assistance with the idea. Your very own dedication to getting the message all around had become really invaluable and has permitted most people much like me to achieve their dreams. Your own invaluable key points implies this much a person like me and a whole lot more to my mates. Warm regards; from each one of us.

  6. adidas outlet より:

    WONDERFUL Post.thanks for share..extra wait .. ?

  7. I found your blog site on google and examine a couple of of your early posts. Proceed to keep up the excellent operate. I just additional up your RSS feed to my MSN News Reader. In search of forward to studying more from you in a while!?

  8. nmd uk より:

    I intended to compose you a tiny note to be able to thank you very much once again for those spectacular pointers you have documented in this article. It is quite particularly generous with people like you to supply easily what a lot of people would have advertised for an e book to earn some bucks on their own, notably since you might well have tried it if you ever decided. Those things additionally worked to become a good way to comprehend someone else have similar interest like my personal own to find out lots more pertaining to this problem. I know there are lots of more enjoyable instances ahead for many who looked over your blog post.

  9. harden shoes より:

    This website is known as a walk-via for the entire data you wished about this and didn抰 know who to ask. Glimpse right here, and also you抣l undoubtedly uncover it.

  10. Oh my goodness! Amazing article dude! Thanks, However I am having problems with
    your RSS. I don’t understand why I cannot subscribe
    to it. Is there anybody getting similar RSS problems?
    Anyone that knows the answer will you kindly respond?
    Thanx!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】「崖っぷち社員たちの逆襲」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評です。 コチラを題材にしますね。 == 書籍:崖っぷち社員たちの逆襲 著者:小島俊一 出版社:WAVE出版 → http://grass-ex.jp/Lo30/ …

no image

失敗事例では、これを見る。

こんにちは。NISHIです。 確か先日のメルマガで、 故舩井幸雄の格言、 「コンサルの成功確率を  高めたいなら、  成功する企業、社長とだけ  つきあいなさい」 というものをご紹介した ような記憶が …

no image

コンサルで成功するお客、失敗するお客の分岐点

こんにちは。NISHIです。 これ、ちょっと前の記事ですが、 すばらしいですよね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1281 すばらしいと同時に懐かしい。 NISHIも見ていました …

no image

嘘から出た実を体験してみる。

こんにちは。NISHIです。 昨日このメルマガで少し 触れましたけど、 「社長、特に創業社長の思考、 行動の癖をインストールし、  身体感覚で捉えておくこと」 は、それができるコンサルも 少なくなって …

no image

ダメ記事からもエッセンスを抽出せよ。

こんにちは。NISHIです。 先日から「事例ストック」の話を 形を変えながら行っていますが、 今日もその関連のお話です。 以前、 フロントエンドとバックエンド、 集客商品と収益商品の話って このメルマ …