経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

時間をお金で買う癖を身につけろ!

投稿日:2016年10月2日 更新日:

こんにちは。NISHIです。

「千円札は拾うな」

むかーしむかし、
こんなビジネス書がありましたが、
ご存じです??

当時、もう10年以上前になると思いますが、
ワイキューブという
採用コンサル会社がありました。

中小企業向けに特化した
採用コンサル会社で、当時は
「日の出の勢い」だったんですよね。
そこの代表だった安田さんが
当時書かれた著書です。

ここまでの文章、気づきましたか?
表現がすべて過去形になっています。
そうです。
もうこちらの会社は「ない」ということ。

私自身、前職の船井総研には
中途で入社しております。
友人には新卒で入社した人間もいて、
年齢的に「実質同期」にあたる人もいます。

その「実質同期」の友人は、
ワイキューブの採用コンサルを使った
船井総研の採用をくぐり抜けて
入社した人間ですから、
当時の状況はよく知っています。

実際に友人が目にした船井総研の
当時の採用キャッチコピーも

「5年で独立できない人間はいらない」

なんて過激なもので、
中々今では考えられないコピー(苦笑)。
まぁ、当時は斬新だったんですよね。

ブランディング。
パッケージング。

そういった概念がない中小企業に
これらの概念と表現方法を
持ち込んだわけですから、
斬新でヒットしたわけです。

そんなこと思い返してみると
こんな記事を発見しまして

http://grass-ex.jp/Lo30/1201

社長は給料5000万円、
社員2年目からグリーン車OK、
社員専用のBARをつくる、
パティシエを常駐させる

などなど、
今思えば福利厚生含めた
「謎な取り組み」も実施していて、
とにかく話題性があったわけです。

今になって振り返ると、
「よくそんなことやるよな~」
なんてバカバカしくも思います。
ま、こういうバカをやるっていうか
チャレンジングな企業は
もっと出てきていいと思いますが。

そこで冒頭の「千円札は拾うな」にも、
このような取り組みがいくつか
書かれていた記憶がありますが、
その中に1つ、
真っ当なことがあります。

それは、

「電車ではなく、タクシーに乗る」

という習慣。
これが紹介されていた記憶があります。

もちろん、いつ何時もタクシーに乗れ、
といっているわけではありません。

そうではなく、

圧縮する習慣を身につける
——————————-

ことが、
コンサルにとっても
コンサルになりたい人にとっても
大事だということです。

先日の「海外販路開拓セミナー」でも
お伝えしました。

最短最速で結果を「知る」には
広告にお金を突っ込むことが大事だと。

広告にお金を突っ込むことで
結果を「知る」ために
必要な時間が「圧縮」されます。

本来、「知る」には1年かかるものが、
広告をつかって時間を圧縮すると、
たった3ヶ月で「知る」ことができます。

その差、実に4分の1の時間。

これ、言い換えますと

「時間をお金で買う」ということ。
———————

タクシーに乗ることも一緒です。
タクシーに乗ることがマストではなく、
時間をお金で買うという習慣を
肌感覚で身につけること。

この大事さを比喩として表現したのが
「電車ではなく、タクシーに乗る」
という表現にあたるわけです。

普段から「圧縮する習慣」って
持っていますか?

この習慣、よい経営者の中では
持っている人は多いです。

タクシーに乗るだけでなく、
広告を出す、
セミナーに出る、
教材を買う、
コンサルを依頼する。

時間を圧縮する術はたくさんあります。
あなたは何をチョイスしますか?

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Its such as you read my thoughts! You appear to understand a lot about this, like you wrote the e-book in it
    or something. I believe that you simply can do with a few percent to drive the
    message home a bit, but instead of that, this is fantastic blog.
    A great read. I’ll definitely be back.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサルになりたい人がまずすべきこと

こんにちは。NISHIです。 「コンサルになりたいんですけど…」 私の周りにもちょくちょくと こんな方がいらっしゃいます。 たまに相談も受けます。 面白いもので、 誰かが悩んでいることはたいてい 他の …

no image

セオリーらしきものを鵜呑みにしない

こんにちは。NISHIです。 昨日は 「その市場のサイズ感は適切か?」 といったテーマでお伝えしました。 業種業態やテーマ、ノウハウ、 何でもいいのですが、 その市場が大きければ大きいほどいい という …

no image

便利理論の「圧縮付加」。

こんにちは。NISHIです。 「彗星のように現れた」 なんて言葉がありますが、 非常に誤解を生みやすい言葉 ですよね。 この言葉の使われ方としては、 スター的存在が突如として、 一夜にして現れ… とい …

no image

これが「専門バカになるプロセス」。

こんにちは。NISHIです。 ?専門バカ?になると真実が見えなくなる。 記事は経済や歴史の話ですが、 経営コンサルティングにおいても このタイトル通りのことが 全く同じように当てはまります。 ↓ ht …

no image

社長との会話の糸口は●●を質問する。

こんにちは。NISHIです。 もう何年も社長相手の仕事が続くと、 会話の切り出し方も自然に行えます。 が、慣れない方にとっては 難しいでしょうし、 会話にもきっかけや切り口が 必要なように思えます。 …