経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

社長に「過去のパターン」を聞く理由。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

業種業態による所もありますが、
企業規模や経営者の性格、
そして、これまでの
「成功パターン」によっても、
業績アップのための
「提案」や「進め方」は
変わってくるものです。


企業の成功事例としては
そろそろ陳腐化してきている
コチラの企業事例も、
改めて見ると参考になります。

http://grass-ex.jp/Lo30/12531

私、天邪鬼な側面もありますので
未だこのお酒は飲んだことが
ありませんが、
日本酒の高品質な工業製品化と
ビジネス化に成功したよい例かと
思います。

こちらの社長、
この記事以外にも
ビジネス系の番組や雑誌で
何度かお見受けしたことが
ありますが、
成功のポイントはやはり、

「データ化」であり、
「データ通りに商品をつくる」

という点でしょう。
これがこの企業にとっては
「理にかなった成功パターン」
ということですね。

この記事にもありますが、

==

突然後を継ぐことになった桜井は、
こうした状況を不思議に思った。

あきらかに売上が落ちこんでいる
にもかかわらず、
社内には緊張感がなかったからだ。

たしかに従業員は真面目に
働いてはいたが、
むしろ精一杯やっているということが
逃げ道となっており、
本当の売れない理由から
逃げているのではないかと思わされた。

==

とあり、
現状を直視しないことが逃げに繋がり、
その体験が、

「杜氏の経験に基づかない勘よりも
 レポート通りにつくった酒の方が
 うまかった」

というデータ重視のスタイルに
経営が切り替わっていく。
その源流となっているように思います。

実際、現在この企業では、
データ管理による日本酒造りを徹底し、
味、品質を変える要素を徹底的に排除。

結果、工業製品化に成功し、
ビジネスとしての拡大につなげることが
出来ているというわけですね。


さて、
これと同じような話に、
ちょうど野球でもその昔、
野村克也氏の掲げるID野球という
「データに基づいた野球」が
流行った時期がありましたよね。

このデータ野球、ID野球は、
今日のセイバーメトリクスを
始めとするデータ分析や
ビッグデータ解析を元にした
分析系のスポーツとしての野球に
つながる源流になっているかと。

その一方で、
今はほぼいなくなりましたが、
ID野球全盛の頃でしたら、
まだ、経験と勘と度胸を軸とした
根性野球的なやり方を中心に
据える選手もいたわけです。
ま、野性的といいますか。

ただ、これって
「データ野球こそ善」とか
「勘ピュータ采配こそ善」とか
どちらか一方が必ず正解、
というわけではありません。

おそらく、野球で言えば
データ分析、ビッグデータ解析を
軸にした野球の方が、
上達の確率も勝利の確率も
相当高いと思いますし、
今後は主流になるでしょう。
いや、もうなっていますが。

とはいえ、
どちらが合うかは人それぞれだし、
データと勘の最適なバランスも
人それぞれです。

同じように、日本酒のつくり方、
ビジネスとしての展開の仕方にも、
それぞれの「企業スタイル」が
あるわけですよ。

ある企業にとっては
データ管理による工業製品化が正解で、

ある企業によっては、
生き物として育てることによる
工芸製品化が正解の場合もある。

何が正解か?

それは企業スタイルによって
180度異なってくる場合があります。

故に、その企業にあった提案や
進め方をする必要がありますが、
そのヒントは、

社長の過去と成功パターン
———————————-

にあるものです。

過去のパターンどおりが吉、
の場合もあれば、
過去のパターンと逆パターンが吉、
の場合もあります。

が、ヒントは過去にあるものです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. nike roshe run より:

    Thanks for all your valuable work on this web site. Kate really loves conducting investigations and it’s simple to grasp why. Many of us know all about the dynamic medium you convey efficient techniques through the blog and in addition increase participation from some other people about this situation plus our favorite daughter has been learning a great deal. Take pleasure in the remaining portion of the new year. You have been conducting a fantastic job.

  2. I have to point out my passion for your kindness supporting those people who need help with this issue. Your very own dedication to getting the solution all-around appeared to be unbelievably insightful and have usually empowered associates like me to attain their pursuits. Your amazing interesting hints and tips implies a great deal a person like me and even more to my office workers. Thank you; from each one of us.

  3. WONDERFUL Post.thanks for share..more wait .. ?

  4. adidas nmd より:

    I’m commenting to make you be aware of of the fine discovery my friend’s daughter encountered reading your blog. She came to understand too many details, including how it is like to possess a great teaching mood to have many others easily comprehend various hard to do subject areas. You undoubtedly surpassed our desires. I appreciate you for supplying those important, dependable, educational as well as cool guidance on that topic to Lizeth.

  5. There are some attention-grabbing closing dates on this article however I don抰 know if I see all of them center to heart. There may be some validity however I will take maintain opinion until I look into it further. Good article , thanks and we would like more! Added to FeedBurner as effectively

  6. cheap jordans より:

    very nice submit, i certainly love this web site, keep on it

  7. yeezy boost より:

    Needed to compose you this little bit of note in order to say thanks a lot over again over the splendid tricks you have documented at this time. This is really surprisingly open-handed with you to allow extensively what exactly some people would’ve sold as an ebook to make some bucks for themselves, specifically given that you could have tried it if you ever considered necessary. The tips in addition worked as the easy way to recognize that many people have the same passion really like my very own to see way more when considering this condition. I believe there are many more pleasurable occasions ahead for many who discover your website.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

立地選定。変わるセオリーに対応する方法。

こんにちは。NISHIです。 今も昔も変わらないことですが、 ニュースには賞味期限があります。 注目度の高い時期には流しますが、 旬を過ぎると別の話題に切り替わります。 つまり、 「あの事件ってどうな …

no image

商売における好循環、悪循環の分岐点。

こんにちは。NISHIです。 今日はこちらの記事から 私の経験上のプラスαを お伝えしていきましょうか。 行間の情報といいますか、 あまり注目されないけど 大事と思われるポイントを あわせて。 コチラ …

no image

チームメンバー、数の原則。

こんにちは。NISHIです。 連日、こちらのメルマガでは、 2:6:2の法則を始めとする 「人選の重要さ」について お伝えしております。 そりゃもちろん、 ビジネスモデルやノウハウが 時流を捉えたもの …

no image

「ベンチャーへの転職を迷ってます…」→「…ん?」

こんにちは。NISHIです。 たぶん、10年前にも20年前にも コレと同じような質問はあったと 思うのですが、いかがでしょう? ↓ 「ベンチャーに飛び込むか、大手に残るか…心が揺れています」 http …

no image

「世間に出ない一次情報」にアクセスする方法。

こんにちは。NISHIです。 一口にコンサルと言っても その種類は様々なことは ご存知の通りだと思います。 業種特化型からテーマ特化型、 戦略系から国内中小企業系、 総合コンサルから単一ノウハウまで、 …