経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

はじまりは一本のメールから。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

この記事を読んで
「ハッとしたこと」があります。

http://grass-ex.jp/Lo30/12491

事の発端はこの企業が、
ももクロのマネージャー宛に送った
「一通の手紙」から始まったようで、

元々ライブ会場への出店を
4年前からスタートした

ももクロのメンバーが
自社商品の話をしてたのを
ラジオでたまたま聞いた

マネージャーに手紙を送った

ももクロライブ会場での出店や
ラジオ番組の冠スポンサーにも
つながっている

という流れで、
販売促進や認知アップにも
つながっているようです。

この新しい販路の開拓が、
まぁ凶と出ることはないでしょうが、
今後どれだけ、この企業に対して
伸びしろを与えてくれるのか?

それはある程度時が経過しないと
何とも言えない部分があります。

ただ、もしかしたら、
未来からこの瞬間を振り返ると、
この企業を根本的に救ってくれる
「奇跡の分岐点」になる。

そういう可能性って
無きにしも非ず、だと思います。


以前、とあるベンチャー企業で、
今では年商100億以上に成長し、
とある業界の一番店になっている
企業の創業者に、
こんな話を直接聞いた事があります。


業種業界は言っちゃうと
企業が特定されますので
非公開ということであしからず。

その「業界一番店企業」にも
「奇跡の分岐点」があって、
酷似するケースがあります。

それは、この一番店も同じく、
ある大型ショッピングモールに
直接送った

一通のメールが分岐点だった
———————————–

ことが、
後から振り返るとよーーーく、
わかるんですよね。

当時、
そのショッピングモールには
その業態の店舗は一店もなく、

「そもそも前例がないんだから、
 テナントとして入るのは
 間違いなく無理だろう」

と、社内でも言われていましたし、
そもそもそういう発想をする人も
非常に少数派だったのです。

ですが、
ある幹部スタッフが「ダメ元」で、
メールを送ってみたところ、
あれよあれよという間に
テナントに入ることができ、
出店による全国展開に対して
大きなきっかけになりました。

たぶん、
この一通のメールがなかったら、
今の一番店のポジションって
築けていなかったのかもしれません。

自分一人で考えていると、
ずっと同じことをしていると、
発想って縮こまりがちなものだし、
固定化されがちなものです。

ですから、
このうどん屋さんの話や、
ある業界の一番店の話って、
どこか、頭の片隅にでも
とどめておくといいかもしれません。

たった一通のメ手紙、
たった一通のメールが
運命を変えることもありますから。

堅実な策だけではなく、
時に大胆な一手を打てるのも、
ウデのあるコンサルの特徴かと。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】「Google流資料作成術」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評を。 コチラの本ですね。 == 書籍名:「Google資料作成術」 著者名:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 翻訳:村井瑞枝 出版社:日本実業出版社 == 著 …

no image

最初から「無理ゲー」に突っ込む愚。

こんにちは。NISHIです。 昨日は書評を通じて == ・コンサルが使用する  分析ツールやフレームワークは  個人の出世戦略にも応用可 ・それにより、  目的地と現在地の把握、  自分のポジショニン …

no image

コンサルとして続ける「ちょっとしたコツ」

こんにちは。NISHIです。 このサービス、 あくまで個人的には 違和感しかないっす……。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12021 とはいえ、 成立しているのであれば それを求 …

no image

お店は○○○を見落とす時、落ち目に入る。

こんにちは。NISHIです。 これ、読んでいてつい吹きましたw ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1521 私、コーンポタージュ味だけは 食べたことがありますが、 3日で品薄になった …

no image

顧問先訪問前の「こんなルーティン」。

こんにちは。NISHIです。 昨日は 「聞き方を変えれば  あなたの仕事はうまくいく」の 書評をお届けしました。 1つだけお伝えしたのは、 話し手から多くを引き出すには こちらのリアクションが大事で、 …