経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「1分で頭の中を片づける技術」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評をお届け。
ご紹介はコチラです。

==
書籍:1分で頭の中を片づける技術
著者:鈴木進介
出版社:あさ出版
→ http://grass-ex.jp/Lo30/12481
==

こちらの本は
コンサルさんが書いた
生産性アップのための
情報収集術や
思考整理術的な本ですが、
この手の本を何度か読んだ
ことのある人にとっては

「まぁそうだよな」

と、あまり目新しいものは
感じられないかもしれません。

そりゃそうで、
情報収集術や思考整理術って
さほど突飛なものはなく、
いかに実戦でトレーニングを
繰り返すかが重要なわけで、
使えないと意味ないですから。

ま、その意味で
「試してみるネタ探し」
としてはいいかもしれませんが、
その中から今日は1つだけ、
ピックアップしてお伝えします。

なぜなら、
この方法ってやってみると
かなり使える方法なのですが、
意外とやらないんですよね。

で、肝心の「使える方法」ですが、
【優先順位の付け方】についての
方法で、

1対1のトーナメントバトル
———————————-

なんです。

具体的にはですね、
すべてのタスクを書き出し、
1対1のトーナメント方式で
1つ1つ、比較検討します。

この本では
最終的に「2つまで」絞り込む、
とありますが、
個人的にオススメなのは、

最終1つにまで絞り込む
—————————-

ことです。

ビジネスマンの多くに
ありがちなのは、
締め切りに追われると
実際の業務量の把握が
出来ていなかったり、

優先順位の付け方を誤る、
というよりも、
優先順位そのものを
つけられなくなったりします。

優先順位付けの重要性は
コンサルでも同じで、
いや、むしろコンサルの方が
重要性は高いように思います。

そりゃ、
時間も労力もリソースが
限られた中での経営判断は
間違えられませんから。

ですから、
コンサルでも時折、実際に
社長にはやってもらいますよ。
優先順位の高い懸念事項を

1つに絞り込んで
ピックアップしてもらうこと。
————————————

このようにトーナメント方式で
絞り込んでもらうと、
社長の顔が霧が晴れたかのように
パッと輝くこと、多いですよ。

様々な施策も提案も、
そこがスタートラインなのです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】スタンフォードの自分を変える教室を読んでみた

こんにちは。NISHIです。 今日はちょっとコレを 取り上げてみましょうか。 == 書籍: スタンフォードの自分を変える教室 著者:ケリー・マクゴニガル 訳者:神崎朗子 == これ、かなり売れましたよ …

no image

「小型ファミコン国内発売」をこう読む

こんにちは。NISHIです。 これ、見ました!?? まさに私の世代にドンピシャで、 30代中盤から40代にかけては 爆発的に売れるんじゃないでしょうか? ↓ 小型ファミコンだと!? http://gr …

no image

コンサルの提案=派手で即効的?

こんにちは。NISHIです。 今日のネタ元はこの記事から。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12011 大関と言えばワンカップで、 こちらの会社は西宮ですから 関西ローカルな商品か …

2:6:2の法則で「社長の審美眼」を養う話①

こんにちは。NISHIです。 今日は、コンサル用語(?)として ちょっと頭に入れておくといいかも、 といった知識を1つ。 2:6:2の法則 ————&# …

no image

業種特化すればするほど、難しくなる●●とは?

こんにちは。NISHIです。 以前にもこんな話をしましたが、 コンサル商品の中でも 結構「不人気」なものがあって、 それは「現場調査」なんです。 よく先輩コンサルからも 「現状分析にカネ払う社長なんて …