経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「1分で頭の中を片づける技術」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評をお届け。
ご紹介はコチラです。

==
書籍:1分で頭の中を片づける技術
著者:鈴木進介
出版社:あさ出版
→ http://grass-ex.jp/Lo30/12481
==

こちらの本は
コンサルさんが書いた
生産性アップのための
情報収集術や
思考整理術的な本ですが、
この手の本を何度か読んだ
ことのある人にとっては

「まぁそうだよな」

と、あまり目新しいものは
感じられないかもしれません。

そりゃそうで、
情報収集術や思考整理術って
さほど突飛なものはなく、
いかに実戦でトレーニングを
繰り返すかが重要なわけで、
使えないと意味ないですから。

ま、その意味で
「試してみるネタ探し」
としてはいいかもしれませんが、
その中から今日は1つだけ、
ピックアップしてお伝えします。

なぜなら、
この方法ってやってみると
かなり使える方法なのですが、
意外とやらないんですよね。

で、肝心の「使える方法」ですが、
【優先順位の付け方】についての
方法で、

1対1のトーナメントバトル
———————————-

なんです。

具体的にはですね、
すべてのタスクを書き出し、
1対1のトーナメント方式で
1つ1つ、比較検討します。

この本では
最終的に「2つまで」絞り込む、
とありますが、
個人的にオススメなのは、

最終1つにまで絞り込む
—————————-

ことです。

ビジネスマンの多くに
ありがちなのは、
締め切りに追われると
実際の業務量の把握が
出来ていなかったり、

優先順位の付け方を誤る、
というよりも、
優先順位そのものを
つけられなくなったりします。

優先順位付けの重要性は
コンサルでも同じで、
いや、むしろコンサルの方が
重要性は高いように思います。

そりゃ、
時間も労力もリソースが
限られた中での経営判断は
間違えられませんから。

ですから、
コンサルでも時折、実際に
社長にはやってもらいますよ。
優先順位の高い懸念事項を

1つに絞り込んで
ピックアップしてもらうこと。
————————————

このようにトーナメント方式で
絞り込んでもらうと、
社長の顔が霧が晴れたかのように
パッと輝くこと、多いですよ。

様々な施策も提案も、
そこがスタートラインなのです。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. yeezy shoes より:

    I really wanted to send a quick remark so as to thank you for all of the amazing tactics you are writing here. My prolonged internet search has at the end of the day been rewarded with good points to exchange with my neighbours. I would believe that most of us site visitors actually are extremely lucky to exist in a useful place with many lovely people with useful techniques. I feel somewhat lucky to have used your entire webpage and look forward to many more fun times reading here. Thanks once again for a lot of things.

  2. adidas nmd より:

    Would you be taken with exchanging links?

  3. nike polo より:

    My spouse and i got really satisfied when Chris managed to deal with his studies through your ideas he discovered when using the weblog. It is now and again perplexing just to happen to be giving for free hints that people could have been trying to sell. And we figure out we’ve got the writer to give thanks to for that. The type of explanations you made, the simple site navigation, the friendships your site help to promote – it’s got everything extraordinary, and it’s helping our son in addition to the family do think the concept is entertaining, which is certainly pretty fundamental. Thanks for the whole thing!

  4. adidas nmd より:

    Thanks for each of your hard work on this website. Debby enjoys going through investigations and it’s really easy to see why. A lot of people hear all about the compelling means you deliver good things via the web blog and therefore welcome participation from other ones on that matter and my girl is undoubtedly understanding a lot. Have fun with the rest of the new year. You are performing a terrific job.

  5. chrome hearts より:

    It抯 exhausting to find knowledgeable individuals on this subject, but you sound like you recognize what you抮e speaking about! Thanks

  6. adidas yeezy より:

    I actually wanted to construct a brief word to be able to appreciate you for these unique tips you are posting at this website. My time intensive internet research has at the end been rewarded with reasonable tips to go over with my close friends. I would admit that most of us website visitors actually are extremely lucky to exist in a good community with many perfect people with insightful suggestions. I feel very lucky to have used your website page and look forward to some more enjoyable moments reading here. Thanks again for all the details.

  7. Oh my goodness! an amazing article dude. Thanks Nonetheless I’m experiencing issue with ur rss . Don抰 know why Unable to subscribe to it. Is there anyone getting equivalent rss downside? Anyone who is aware of kindly respond. Thnkx

  8. Spot on with this write-up, I actually think this website wants rather more consideration. I抣l in all probability be again to read far more, thanks for that info.

  9. I used to be very happy to find this net-site.I wanted to thanks in your time for this excellent learn!! I definitely enjoying every little little bit of it and I’ve you bookmarked to check out new stuff you weblog post.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

なぜ、あの人は声を大にして言うのか?

こんにちは。NISHIです。 コンサルをやっているとつくづく、 「冷静さや客観性」って 外せないし案外見失いがちだなと。 そんな風に思います。 このニュースをぼーっと見ていて そんなことを感じたのです …

no image

広告予算がない時は「●●」をフル活用せよ。

こんにちは。NISHIです。 特に中小企業へのコンサルの際、 当然ですが、資金が潤沢な ケースはほとんどありません。 業績アップ策を打とうにも、 広告費もままならないことも ちらほら…… 「コンサル頼 …

no image

コンサルの「価値としての距離感」の話。

こんにちは。NISHIです。 コンサルの大きな価値の1つは、 よくもわるくも ある程度他人事で考えられること。 これではないかと思います。 ▼ 私、めったなことでは 忘年会や新年会には参加しませんが、 …

no image

「ショックの場に飛び込め」の原則。その意味。

こんにちは。NISHIです。 「人は変化を恐れ拒むもの」とは よく言われることではありますが、 日本人では圧倒的多数の人が このカテゴリーに属するのでは ないでしょうか? 気づけば昨日と同じ選択を、 …

no image

企業の分岐点。明暗を分ける「選択基準の○○」とは?

こんにちは。NISHIです。 今日は簡単なケーススタディです。 こちらを題材にしてみましょう。 少し読んでみてください。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11451 千葉オイレッシ …