経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「ヤンキーの虎」を読んでみた。

投稿日:2017年5月16日 更新日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評を。
コチラをお届けします。

==
書籍:ヤンキーの虎
著者:藤野英人
出版社:東洋経済新報社
http://grass-ex.jp/Lo30/12451
==

この本の特徴的な点は、

「案外知られていない
地方経済における有力企業の実体」

が、紹介されている点かと
思います。

確かに、カンブリア宮殿などの
ビジネス系のTV番組だと、
基本、特色のある地方企業が
ピックアップされるケースって
多いですよね。

そこでピックアップされる
企業の特徴って、大抵、

・商品が特徴的
・ビジネスモデルが特殊
・業界水準と比較して異常値の実績

といった「目新しさ」のおかげで
取り上げられているわけですが、

この本で紹介されているような
地方経済の有力企業である
「ヤンキーの虎」に関しては、
実は「上記のような条件」って
当てはまらないケースが多いんです。

なぜ、
私がそのようなことを言えるのか?

実はこの「ヤンキーの虎」、
まさにF総研の「ど真ん中の顧客」。
だから、実感があるわけです。

この本にもありますが、

・介護事業
・携帯電話販売
・軽未使用車販売

……などなど、
どこにでもあるような商売で、
かつ、時流に乗った商売を
少々先んじてスタートさせる。

そうやって多角化することで、

「ハイイメージ付き大衆商法の
 コングロマリット化」

を進めているわけです。
これ、特徴的ですし、
コンサルとしては非常に優良な顧客。

先ほどお伝えしたように、
時流に乗り、他社より少々先んじて
事業をスタートさせる場合、
ポイントとなるのが

【ハイイメージ付き大衆商法】

としてリパッケージすること、
なんです。

確か、
この本には書いていなかった
用語だとは思いますが、
ハイイメージ付き大衆商法、
以前にもお話ししましたよね。
覚えていらっしゃいます?

地域密着型商売ではなおのこと、
シェア獲得が必須になりますから、
シェア拡大と業績アップには
「マスをとる」ことが必要。

と、なりますと、
基本的にターゲット客層は、
「大衆」に焦点が当たります。

この「大衆」が望むものは何か?

それは、
周りのみんなも持っている、
ないし、持ち始めているモノで、
少し背伸びすれば手の届くモノ。
そして、少しイメージがいい、
というものなんです。

この「少し、いい」というのが
大事なポイントでして、

もし、「格別よい」とすると、
「大衆」には理解できない。
つまり、売れないということ。

商品、
外観、
内装、
サービス、
接客…

などなど、
手の届く範囲のモノで、
他のモノよりも、
経験してきたモノよりも、

「ちょっといいモノ」

を提供する。

これが
ハイイメージ付き大衆商法であり、
地方の地域密着型のビジネスでは
この「コングロマリット化」が
ひとつの

勝ちパターン
—————

だったりします。

書評とは少し離れましたが、
地方経済の牽引者ともいえる
「ヤンキーの虎」の生態について
理解を深めるにはよい本かと。

まさに、F総研の上得意である
この層の顧客について、
特色や経営者の性格を知ることは
コンサルとしてプラスになると
個人的には思いますよ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. yeezys より:

    Youre so cool! I dont suppose Ive learn something like this before. So good to find any person with some original ideas on this subject. realy thanks for starting this up. this web site is one thing that is needed on the internet, somebody with a bit of originality. useful job for bringing one thing new to the web!

  2. I am typically to running a blog and i actually recognize your content. The article has really peaks my interest. I’m going to bookmark your web site and preserve checking for new information.

  3. yeezy boost より:

    I as well as my friends have already been reading through the good pointers on the blog and then developed a horrible suspicion I had not thanked the website owner for those techniques. All the ladies were certainly excited to see them and have now actually been taking pleasure in these things. Appreciation for indeed being considerably considerate and then for using these kinds of high-quality topics millions of individuals are really eager to discover. My personal honest regret for not expressing appreciation to you sooner.

  4. I抎 must check with you here. Which isn’t one thing I often do! I enjoy reading a submit that can make people think. Also, thanks for allowing me to remark!

  5. asics shoes より:

    Spot on with this write-up, I truly think this website wants way more consideration. I抣l in all probability be once more to read way more, thanks for that info.

  6. adidas nmd r1 より:

    I have to express my respect for your generosity giving support to visitors who should have help on this field. Your special dedication to getting the message around had been pretty productive and have in every case empowered most people much like me to realize their targets. Your personal warm and friendly help entails so much a person like me and somewhat more to my fellow workers. Thank you; from everyone of us.

  7. adidas yeezy より:

    I was very happy to seek out this internet-site.I needed to thanks in your time for this excellent read!! I undoubtedly enjoying every little little bit of it and I’ve you bookmarked to take a look at new stuff you blog post.

  8. May I simply just say what a relief to discover somebody that actually
    understands what they’re discussing over the internet.
    You actually understand how to bring an issue to light and make it important.
    More and more people need to look at this and understand this side
    of your story. I can’t believe you’re not more popular because
    you surely have the gift.

  9. cheap jerseys より:

    My spouse and i ended up being absolutely happy John managed to conclude his investigation because of the precious recommendations he grabbed when using the blog. It is now and again perplexing to just choose to be making a gift of ideas that many some others could have been making money from. And now we keep in mind we now have the blog owner to be grateful to for that. All of the illustrations you’ve made, the straightforward site menu, the relationships you can give support to foster – it’s many astonishing, and it’s letting our son and the family consider that that issue is thrilling, and that is extraordinarily vital. Many thanks for all the pieces!

  10. I’m just writing to make you know what a wonderful experience my cousin’s daughter encountered using your web page. She realized lots of things, with the inclusion of what it is like to possess a wonderful helping heart to get the others very easily fully understand selected complex things. You undoubtedly surpassed our expectations. Thanks for giving such precious, dependable, informative and as well as easy thoughts on the topic to Emily.

  11. I am just commenting to let you know of the excellent discovery my cousin’s child enjoyed checking your blog. She even learned plenty of things, which included what it’s like to possess an amazing teaching nature to get the mediocre ones without hassle know precisely a variety of advanced matters. You really did more than her expected results. Thank you for showing such warm and helpful, trusted, edifying and in addition unique thoughts on the topic to Tanya.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】「トヨタで学んだ自分を変える時短術」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日はコチラの本の書評を。 == 書籍名:トヨタで学んだ自分を変える時短術 著者名:原マサヒコ 出版社:かんき出版 == 昨日の話、 ひとつの側面から見れば 「時短」の話 …

no image

「お客が奪われた」って、それ、本当?

こんにちは。NISHIです。 今、ホテルのラウンジで この原稿を書いています。 隣に座る女性2人組がこんな会話を 繰り広げています。 なんとなくセレブな感じ。 要約するとこんな感じです。 == ・先日 …

no image

賞味期限切れした権威、まだ使ってる?

こんにちは。NISHIです。 コンサルの現場に出ると、 その場でPOPなど、 販促物をつくることがあります。 「コピーライティング」 となると、 もちろん私の領域ですから、 何てことないのですが、 何 …

no image

寝かせる時間、作ってます?

こんにちは。NISHIです。 呉服屋時代もそうですが、 コンサル時代も振り返れば 私の戦闘力を高める血肉に なっていることは確か。 ちょっと私の経験と、 売れるコンサルを観察していて ふと思い出したこ …

no image

小予算で顧客の脳内シェアを奪う方法。

こんにちは。NISHIです。 広告にかける予算がない。 そんなお客さまに対し、 「売上上げる気あるんですか?」 なんて切り捨ててはいけません。 いや、無理なものは無理なので、 時にはお断りする必要もあ …