経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

コンサルが常に思考を巡らせるべき●●ラインとは?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

そりゃこちらの会社、
今となってはこのビジネスモデル、
キツイと思いますよ……。

http://grass-ex.jp/Lo30/12421


かなり昔の話ですが、
リサイクル業界の草創期から、
古本の買取販売ビジネスに
目をつけて店舗展開されている
社長の「昔話」を直接聞く機会が
ありまして、
それをよ~く覚えているんですね。

その社長は
古新聞などの「古紙回収」から
ご自身のビジネスを
スタートされましたが、その際、

「雑誌や古本がカネになる」

ことに気づいて、
古本リサイクルの店舗展開に
つながったようなんですね。

「あれ?
 古本や雑誌の回収販売って、
 めっちゃ粗利高いやん!
 なんでみんなやらへんねやろ?」

と、いったように
回収する際の古本や雑誌が
そこだけ光って見えたそうで、
それが原点なのだそう。

その気づきがその後の成功に
つながっているわけですが、
リンク先の記事の企業もそうで、
「この時点では」いいんですよね。

だって、

==
・競合は少ないし、
・規模がまだ小さいから、
 投資も少なく小回りもきくし、
・仕入れもしやすいから
 品ぞろえも在庫もしやすい
==

といった具合に、
ビジネスモデルとして
機能しやすい「条件」が
整っているわけです。

ですが、
今となってはこのモデル、

==
・店舗で面を押さえようとすると
 投資もかなりかかるし、

・買取がビジネスモデルの
 ベースになってくるので、
 買い取れないとそもそも
 店として商品力もないし、

・低価格で買い取れないと
 粗利率も確保できない
==

と、

「カネはかかるが儲けは少ない」

という構造不況に自動的に
巻き込まれてしまいます。

だって、
メルカリとかで売った方が
全然利益出ますからね。
しかも、手軽に、です。

なので、相当分が悪く、
この壁のクリアの仕方は
ちょっと難易度が高いですね。


さて、ここで
「コンサルとして」考えたいことは、

「じゃあ、この業態で
 どうやったら儲かるか?」

という「現状の延長線上」ないし、
「現状と違った未来」を考えるのは
当然必要なわけですが、
もう1つ、「考えておくべきこと」が
あります。

それは、

予め撤退ラインを考えておくこと
—————————————–

です。

確かに、このリンク先の
企業のケースですと、

「起こってしまったことは
 すでに起こったことなので、
 これからどうするか?」

を考えるのが筋ですが、その

「いざという時に、
 どのラインでどの決断を、
 撤退の決断をするのか?」

を、クライアントに対しては
思考を巡らせておかないと
いけませんし、
ストレートに話しておいた方がいい。

これ、何も新規事業だけでなく、
新商品のリリースに関しても同じ。

やはり、
撤退ラインを考えておくことは、
傷を最小限にとどめることにも
直結します。

これ、
コンサルの大事な仕事ですよ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサル案件が絶えない「ちょっとしたコツ」

こんにちは。NISHIです。 おかげさまで独立以来、 コンサルの案件は絶えず 受注出来ているわけですが、 今日はその【ちょっとしたコツ】を お伝えしたいなと思います。 以前「コンサルタントの仕事」につ …

no image

【書評】「アメリカの大学生が学んでいる伝え方の教科書」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評を。 こちらです。 == 書籍: アメリカの大学生が学んでいる伝え方の教科書 著者:スティーブン・E・ルーカス 監訳:狩野みき 出版社:SBクリエイティブ → …

no image

スタッフの発言は聞いてはいけない?

こんにちは。NISHIです。 昨日は書評ということで 「採るべき人 採ってはいけない人」 についてお伝えしましたが、 こちらの本、当然ながら 大事な採用の場面においての 失敗リスクを減らすための ノウ …

no image

クライアントのスケジュール管理のコツ。

こんにちは。NISHIです。 このメルマガでは何度か 「コンサルタントの価値」 についてお伝えしています。 それは、 ・コンサルという仕事は何か? ・コンサルの価値とは何か? ・何を身につければいいの …

no image

分析ツールを使う人、使われる人。

こんにちは。NISHIです。 打ち合わせ前の待ち時間。 ちょっとメールでも返信しようかと スタバでパチパチしていると まわりの会話が気になります。 気になりだしたら 仕事のスピードは10分の1。 それ …