経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

顧問先訪問前の「こんなルーティン」。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は
「聞き方を変えれば
 あなたの仕事はうまくいく」の
書評をお届けしました。

1つだけお伝えしたのは、
話し手から多くを引き出すには
こちらのリアクションが大事で、
ナチュラルなものでないと×。

だって、
インタビューや取材って
全く特別なものじゃなくって、
相手との対話の一種であり、
コミュニケーションの一種だから。

そのカギである
「自然なリアクション」は
「余裕」から生まれるもので、
その「余裕」は、
「事前準備の徹底」からくる。
それが聞く力を養う第一歩、
といった話をしましたよね。

この「事前準備」って、
インタビューのみならず、
仕事全般で極めて大事な
「基本のキ」ですよね?

一流の人には
一流の事前準備がある、
というわけですが、
「自分なりの準備」って
何かお持ちですか??


たとえば店舗コンサルの場合、
こんな「事前準備」をよく
聞いた覚えがあります。

新規のクライアントを始め、
「土地勘」がない場所って
多々ありますよね?

やはりその土地にはその土地の
「癖」みたいなものがあって、

それは、

人の性質だったり、
商圏上の特性だったり、
導線の変化だったり…と、

何かしらの「癖」や
「傾向」のようなものが、
その土地毎にあるもの。

で、そういった
土地毎での癖や傾向って、
検索しても出てこない上に、

押さえておいた方が
コンサルに有利に働く場面って
どこかで出てくるものなんです。

そう。その場面が意外と、
「ここぞ」という時の場合がある。

さらに、その「ここぞ」は、
すぐに来るときもあれば、
忘れた頃に来るときもある。

いつやってくるかは
わからないのです。
だからこそ、準備して待つ。
これが大事。


では、
その土地毎の癖や傾向って、
どのような準備方法があるのか?

先輩コンサルがよく行っていた
土地毎の癖や傾向を調べるための
1つの方法は、

聞き込み
———

です。

どうです?
拍子抜けでしょう??
そうです。そんなことです。
でも、バカに出来ませんよ。

短時間で聞き込みを行うには、
効率的に行う必要があります。
そのためには、予め
「行動に聞き込みを組み込む」
ことが有効です。

たとえば、
クライアント先に向かうまでには
「必ずタクシーに乗る」とか。

これ、実際にやっている
先輩コンサルは何人かいました。

タクシーの運転手に聞くんですよね。
「あの店って有名なんです?」とか。
すると、結構ペラペラ親切に
お話しいただけるものですよ。

その話のうち、大半はそれほど
重要でないことが多いものですが、
中には意外にピンとくるものも
あるもので、まさに玉石混交。
原石となるネタがあるものです。

このように、
事前準備はとても大事ですし、
一次情報の価値は高いものです。

聞き込みって超アナログな
手法ではありますが、
やってみると面白いし、
「聞く力」を高めるには
割と適した方法かと思います。

ま、自分なりの
事前準備ルーティンって
何か持てるよう、
試してみるのが吉ですよ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「ハイイメージ付き大衆商法」という視点を持つ。

こんにちは。NISHIです。 我が愛すべき広島東洋カープ。 野球に興味のない方にとっては 馴染みのない「カープグッズ」ですが、 最近、かなり充実しています。 たとえば、コレ。2017年モノ。 ↓ ht …

no image

そのゲームのルール、変わってない?

こんにちは。NISHIです。 確かに、 彼こそ歴代の選手の中で最も 「ホームランアーティスト」な 選手かもしれませんね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12501 これ、 個人的 …

no image

クライアントに対する「フレームの使い方と外し方」

こんにちは。NISHIです。 コンサルティングでは、 業績アップをはじめとする施策を 実行、検証、定着させるため、 目的に合わせて幹部や現場の方を交え、 ミーティングを行うことが多々あります。 社長と …

no image

「小型ファミコン国内発売」をこう読む

こんにちは。NISHIです。 これ、見ました!?? まさに私の世代にドンピシャで、 30代中盤から40代にかけては 爆発的に売れるんじゃないでしょうか? ↓ 小型ファミコンだと!? http://gr …

no image

コンサルの入口に立つ「数値分析のイロハ」

こんにちは。NISHIです。 このメルマガの読者の方で、 特に現在お勤めの方、 またはお勤めの経験があった方は 少し思い起こしてほしいのですが、 勤めている(いた)会社での 【数値管理】って、 「どの …