経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「聞き方を変えればあなたの仕事はうまくいく」を読んでみた。

投稿日:2017年5月4日 更新日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評を。
こちらいってみましょう。

==
書籍名:
聞き方を変えればあなたの仕事はうまくいく
著者:上阪徹
出版社:文響社
http://grass-ex.jp/Lo30/12341
==

タイトルだけ見れば
何てことのない
よくある本ではありますが、
この著者、以前別の本で
見たことがあるんです。

職業、ブックライター。
著者はライティングを
生業としており、当然その分、
インタビュー経験は豊富で、
その取材相手の累計数は
3000人を超えるようです。

もちろん、
「なんてことのない本」と
表現したのは文字通りですが、
これは悪く言っているわけでは
決してありません。

インタビューのみならず、
聞く力ってどこでも大事で、
普遍的に必要なスキル。

故に、突飛な方法などなく、
ベーシックな方法を徹底し、
細かな差異をチューニング
できるかどうか。

なので、
突飛な方法などないが故の
「なんてことのない本」
という意味で使っています。

そこで、
本メルマガではコンサルとして
1つだけポイントを挙げますね。

それは、

【リアクション】です。

ヒアリングが下手な人、
ヒアリング初心者によく
ありがちな問題の1つは、
インタビューの際、

==
聞くことばかりに意識が向き、
答えたことに対しての
リアクションが薄くなること
==

のようです。

これは非常に納得で、かつ、
「一体どこが問題なのか?」
ですが、問題なんです。
「リアクションの薄さ」は。

インタビューの際ですと、

==
取材を受けた側は、
答えた内容に対して反応が
なければ、
「この回答でよかったのかな」
と不安に思ってしまう。

それではコミュニケーションが
活性化しない。
==

とのこと。

これがなぜ、
よく実感できるかというと、
プレゼンやセミナーなど、
複数人に向かって話をする
オープンな場を、
これまで散々経験してきたから。

いや、やってみるときっと
おわかりになると思いますが、
かなり嫌なもんですよ。

こちらが一生懸命伝えているにも
関わらず、

腕を組み足を汲み、
眉間にしわを寄せ、
品定めをするかのごとく、
講師側をにらみつける…。

もちろん、
こんな客層の悪い場面ばかり
ではありませんが、
場面が変わっても
リアクションの薄さは
気になるものです。


で、
もちろん、リアクションを
すればいいというものでも
ありませんし、
不自然なものになっても、
それはそれで逆効果。

インタビューやヒアリングも
あくまで会話ですから、
ナチュラルであることが大事。

では、ナチュラルな
リアクションをつくるには
どうすればいいか?

思うに、これ、きっと
【余裕】だと思います。

ナチュラルなリアクションが
結果として生み出されるよう、
「余裕」が必要になる。

その「余裕」は一体、
どこから来るものか?

それは間違いなく、
「事前準備」でしょう。

事前準備の徹底が余裕を生み、
余裕が自然なリアクションになる。

これ、聞く力の第一歩だと
思いませんか?

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. air yeezy より:

    The following time I learn a weblog, I hope that it doesnt disappoint me as much as this one. I mean, I know it was my choice to learn, however I truly thought youd have something attention-grabbing to say. All I hear is a bunch of whining about something that you may fix if you werent too busy on the lookout for attention.

  2. yeezy boost より:

    It抯 arduous to find knowledgeable individuals on this matter, however you sound like you know what you抮e speaking about! Thanks

  3. adidas nmd より:

    I definitely wanted to write a brief word to be able to thank you for those wonderful information you are writing at this website. My time intensive internet look up has now been recognized with sensible strategies to share with my guests. I ‘d repeat that many of us visitors actually are really lucky to live in a great community with many brilliant professionals with good hints. I feel somewhat blessed to have come across your entire website page and look forward to plenty of more awesome times reading here. Thanks again for a lot of things.

  4. kyrie shoes より:

    Oh my goodness! an amazing article dude. Thank you However I am experiencing issue with ur rss . Don抰 know why Unable to subscribe to it. Is there anybody getting similar rss downside? Anybody who is aware of kindly respond. Thnkx

  5. yeezy shoes より:

    I enjoy you because of your own work on this web site. My mother take interest in working on investigation and it’s really easy to understand why. We all know all concerning the powerful mode you offer priceless tricks via the web blog and as well invigorate participation from others on that content while my child is actually starting to learn a great deal. Take pleasure in the remaining portion of the new year. You are doing a powerful job.

  6. It抯 hard to seek out educated folks on this subject, however you sound like you know what you抮e speaking about! Thanks

  7. golden goose より:

    It抯 arduous to seek out educated individuals on this subject, but you sound like you already know what you抮e speaking about! Thanks

  8. adidas nmd より:

    Thank you so much for providing individuals with such a special possiblity to discover important secrets from here. It can be so fantastic and also jam-packed with fun for me and my office friends to search your website at minimum thrice in one week to study the newest stuff you will have. And definitely, I am just usually fulfilled with your cool solutions you serve. Selected 2 ideas on this page are honestly the simplest I have ever had.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【書評】スタンフォードの自分を変える教室を読んでみた

こんにちは。NISHIです。 今日はちょっとコレを 取り上げてみましょうか。 == 書籍: スタンフォードの自分を変える教室 著者:ケリー・マクゴニガル 訳者:神崎朗子 == これ、かなり売れましたよ …

no image

広告チェックの際に注意すべき「必須の一項目」とは?

こんにちは。NISHIです。 今日は東京マラソンでした。 たまたま同日に出張が重なった 友人に話を聞いてみると、 やはり「少しばかりは様子が違う」 ものなんですね。いつもの東京とは。 いつもより空港に …

no image

分析ツールを使う人、使われる人。

こんにちは。NISHIです。 打ち合わせ前の待ち時間。 ちょっとメールでも返信しようかと スタバでパチパチしていると まわりの会話が気になります。 気になりだしたら 仕事のスピードは10分の1。 それ …

no image

「10倍差がつく伝え方」とは?

こんにちは。NISHIです。 昨日から ・業績アップのポイントを押さえること ・それを現場に即した形で落とし込むこと について2日連続でお伝えしていますが、 今日は2日目で2つ目のポイント、 「業績ア …

no image

【書評】「地域でいちばんピカピカなホテル」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 ちょっと続きますが、 書評でいっていましょう。 コチラです。 == 書籍:地域でいちばんピカピカなホテル 著者:宝田圭一 出版社:あさ出版 → http://grass- …