経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

「一見優良企業」と付き合う「見えないリスク」。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

このメルマガでは度々、
【こんな客と付き合っては×】
という話をしているかと思います。

先ほど見つけた「この記事」も
まさにそうですね。
一度目を通してみてください。
ざっとでかまいません。

http://grass-ex.jp/Lo30/12331

経営判断をするのは誰でしょう?
その会社の社長ですよね?
そんなの当たり前のこと。

どういう理念や方針で、
どういう市場に対し、
どういう戦略と戦術をもって、
どういう戦闘的武器を用い、
どういう独自性を築き、
どういうポジションを獲得するか…。

それは事業体のトップである
経営者が決めることです。

もちろん、
些末と言っては語弊がありますが、
1から10まで細かな策まで
小姑のごとくトップが決めないと
気が済まないのは完全にNG。

ですが、
些末な策まで決めなくとも、
「考える」ことは必須事項です。

そりゃそうですよね?
その会社はその会社の社長が
トップを勤めているんですから。

でもね、中にはいるんですよ。

「方針も策もね、
 それを考えるのが
 あなたの仕事じゃない!」

と、某関西一流国立大学卒で
当時副社長だった方に言われた
ことがありますが、
某関西一流国立大学卒で
一見良識ある副社長でも
こんなもんなんです。

で、まぁ何と言いますか
別にこの人の悪口を
言いたいわけでもなくって、

コンサルの策を絶対と思う人、
コンサルに魔法の杖を期待する人、
信奉する著名人を妄信する人…

いるんですよ。
こういう社長って。

この手の思考能力のない社長って、
資金力もなければ最悪ですが、
一見優良企業の場合もありまして、
そこが判断の分かれ道。

何の判断か?
付き合う、付き合わないの判断です。

こういうお客で一見優良企業の場合、
短期的に見ればフィーをもらえますから
その時点で契約自体はプラスに見えます。

が、本当にそうなのでしょうか?

いいんですよ。
単なる小遣い稼ぎなら。

適当に相手に合わせておいて、
おべんちゃら言っておいて、
結果の出る策だけ提示すれば、
それで相手の自尊心は満たされます。

でもね、
この手のお客ってどこかで、
成功しなかったり、
クレームになったりする。
その可能性が意外に高いんです。
もちろん、「刑事の勘」に近い
あいまいなものですから
信用しなくてもいいですよ。

ただ、ここのリスクの取り扱いは、
事と場合によっては
もっと大事なものに影響を及ぼします。

それは、コンサルとしての沽券です。
——————————————

一見優良企業での、失敗事例。
コンサルの信用問題に関わります。

だからこそ、
コンサルに過度に依存したり、
コンサルに過度に責任を押し付けたり、
そんな社長は筋がよろしくないのです。

それは企業規模や利益率等、
企業の成績とは何の関係もない話です。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

引き出し、何段あります?

こんにちは。NISHIです。 私個人的には、 基本的にクライアントと 食事や飲みにいくことは ありません。 が、状況や目的によっては ごくまれーーーーーに 飲食店に入ることもあります。 先日はそんな状 …

no image

業種業態が変わっても「最適解に最速で」辿り着く方法。

こんにちは。NISHIです。 コンサルティングで大事なのは クライアントにとっての 【最適解に最速で】辿り着くこと。 その一番の簡単な方法が、 業種に特化してみたり テーマに特化してみたりと、 何かし …

no image

椅子をなくせば業績は上がります⇒⇒????

こんにちは。NISHIです。 こういう小ネタ、 案外嫌いじゃありません。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11731 「椅子をなくせば業績が上がる」 この直球すぎるくらい 因果関係 …

no image

【書評】「聞き方を変えればあなたの仕事はうまくいく」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評を。 こちらいってみましょう。 == 書籍名: 聞き方を変えればあなたの仕事はうまくいく 著者:上阪徹 出版社:文響社 → http://grass-ex.jp …

no image

リサーチ段階で「負けている人」の特徴。

こんにちは。NISHIです。 リサーチってやってます? どういったことをやってます?? ネット系のビジネスをする際も 店舗系のビジネスをする際も たとえご自身が 雇用されているビジネスマンであっても、 …