経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「アメリカの大学生が学んでいる伝え方の教科書」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評を。
こちらです。

==
書籍:
アメリカの大学生が学んでいる伝え方の教科書
著者:スティーブン・E・ルーカス
監訳:狩野みき
出版社:SBクリエイティブ
→ http://grass-ex.jp/Lo30/12301
==

タイトル通り、
プレゼン方法についての本。
スピーチの本場である
アメリカらしい
テーマ設定ですよね。

書いてあることは非常に基本的で、

・人前で話したことのない人
・まだまだ経験が少ない人
・やっぱりスピーチに自信がない人

にとっては、
本書の内容はアリかも
しれませんね。

繰り返しますが、
内容は極めてフツーで、

・1つの目的を設定し、
・予め要点を簡潔にまとめ、
・導入、本論、結びの
 3本柱で構成する

など、ポイントが簡潔に
まとまっているところも
帯にある
「全国大学生協1位」は
誇張でもないように思えます。


さて、
この本には上記のような
内容を含め、しっかりと
複数の「型」が紹介されています。

その中でも、
「スピーチの展開方法」として、

1.時系列型
2.一定方向型
3.因果関係型
4.問題解決型
5.サブテーマ型

といった「5つの型」が
紹介されています。

この「型」というのが大事で、
スピーチやプレゼンでは、
間違いなく「ポイント」があります。

それは「ツボ」と言い換えても
いいかもしれません。

相手に伝わりやすい伝え方。
それは、

適切な設計だったり、
適切な言いまわしだったり、
適切な順番だったり…

などなど、
伝わりやすい伝え方と
伝わりにくい伝え方の間には
明らかに溝があり、

実はその溝は、

「型」で後天的に埋められる
———————————–

ものなんです。

型を使い、
練習し、
慣れれば、
誰でも、です。

これはビジネスでも
コンサルにおいても
全く同じで、
よく使われる表現としては、

学校ではカンニングはダメだが、
ビジネスではカンニングはOK、
ということ。

つまり、
ビジネスで成果を出すには、
「型」を使うのが手っ取り早い
わけです。

もちろん、
それだけじゃつまらないですが、
まず、型から慣れていくのは
ひとつの非常に有効な手です。

ビジネスでも型を
使いこなせるようになる。
そのためにはまず、
スピーチの分野から
型を使う練習をしてみては
いかがでしょうか?

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. I precisely had to thank you so much again. I’m not certain what I would have handled without the actual tips contributed by you about my question. It was a difficult condition in my view, however , being able to see a new professional mode you processed that made me to jump for delight. Now i am grateful for this guidance and even hope you know what a great job you have been putting in training people today with the aid of your webblog. More than likely you haven’t encountered any of us.

  2. I definitely wanted to write down a quick comment in order to thank you for some of the marvelous techniques you are giving out on this site. My considerable internet investigation has finally been paid with reasonable ideas to write about with my friends and classmates. I ‘d admit that we readers are unequivocally fortunate to dwell in a notable site with very many marvellous professionals with valuable concepts. I feel truly blessed to have seen your entire weblog and look forward to really more exciting times reading here. Thank you once more for all the details.

  3. I want to express my admiration for your kindness in support of persons who have the need for help on this particular question. Your personal commitment to passing the solution all-around turned out to be particularly powerful and have truly permitted men and women just like me to reach their ambitions. Your amazing informative instruction signifies this much to me and somewhat more to my colleagues. Thanks a ton; from each one of us.

  4. Hello! I just would like to give a huge thumbs up for the nice data you’ve gotten here on this post. I might be coming again to your blog for more soon.

  5. yeezy boost 350 より:

    I am just writing to make you be aware of what a brilliant discovery my friend’s daughter developed visiting the blog. She discovered a lot of issues, most notably what it’s like to possess an incredible giving spirit to make the rest with ease have an understanding of various specialized things. You actually surpassed readers’ expected results. Many thanks for providing these beneficial, healthy, revealing and as well as easy tips on the topic to Lizeth.

  6. nike dunks より:

    The following time I learn a weblog, I hope that it doesnt disappoint me as much as this one. I mean, I know it was my option to learn, however I truly thought youd have one thing fascinating to say. All I hear is a bunch of whining about one thing that you could fix in case you werent too busy in search of attention.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

報告書作りでマストの「3つのツボ」【その2】

こんにちは。NISHIです。 昨日の続きですね。 元ネタ記事を再度貼り付けます。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13151 昨日は、 「レポートや報告書づくりでは ツボを押さえた …

no image

顧客を「高収益体質」にする、たった1つのコツ。

こんにちは。NISHIです。 相変わらず盤石の高収益体質。 ケーススタディとしては よい材料となる企業かと思います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12741 製造業で営業利益5 …

no image

思考の出発点として有効な「○○探し」とは?

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガでは、 「スキマ時間でできるコンサル思考、 そのトレーニング方法とは?」 といったテーマでお伝えしましたが、 もう1つ思い出したので ご紹介しておこうと思い …

no image

その「シワ」は、どこから来たのか?

こんにちは。NISHIです。 先日は東芝さんの元社員への インタビュー記事を引き合いに 出しながら、 == ・成功事例よりも 失敗事例の研究の方が実りあり ・なぜなら、  成功事例の因果関係は曖昧。 …

2:6:2の法則で「社長の審美眼」を養う話①

こんにちは。NISHIです。 今日は、コンサル用語(?)として ちょっと頭に入れておくといいかも、 といった知識を1つ。 2:6:2の法則 ————&# …