経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

【書評】「アフリカで超人気の日本企業」を読んでみた。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は書評をお届けします。
ピックアップはコチラ。

==
書籍:アフリカで超人気の日本企業
著者:山川博功
出版社:東洋経済新報社
→ http://grass-ex.jp/Lo30/12271
==

当該企業である
株式会社ビィ・フォアードは、
2004年に資本金1000万円で設立。

業種としては、
中古車輸出業から始まり、
現在もそれがメインのようで、

WEBサイトで
把握できる限りですと、
2015年時点では
売上高は約500億円にまで
成長しているようですが、
本のタイトルにある通り、
舞台はアフリカなんですね。

欧米やアジアだと
ありがちのように思いますが、
アフリカは珍しいような気が。

そのアフリカに向けての
オンラインでの広告投下量や
トラフィックの増加が目に留まり、
あのGoogle本社の副社長が
こちらの会社の社長に直々に
会いにやってきたというほど。

派手にやってますね。

で、こういう

「派手目に成功している
 会社の社長の自伝的書籍」

を読む時って、
社長の下積みや苦労話からの
サクセスストーリーに
引っ張られがちなものかと。

ええ、別にいいんですよ。
効果は一時的でしかありませんが、
それでモチベーションを上がって
成果が出るのであれば、
それはそれでいいのではないかと。

ただ、
ビジネス的な「ポイント」って、
自分なりに押さえてほしいなとは
思いますね。

少し話が逸れました。

ちょっと「ビジネス的」に
印象に残った部分を以下、
私なりに要約しながら
ピックアップしてみます。

==
創業者である山川氏が
常に意識しているのは、

自動車1台あたりの粗利×台数、
つまり、売上総粗利益だ。

経費については、
人件費と家賃だけを
気にすればよいというのが
山川氏の考えである。
==

いかがでしょう?
シンプルじゃないですか?
ポイントが絞れていると思いません?

うまくいく会社って、
ビジネスモデルがシンプルに
洗練されています。

ビジネスモデルが
シンプルということは、
追う指標もシンプルだということ。

ここでの追う指標は
「自動車1台あたりの粗利益」であり、
「家賃と人件費」が、
管理すべき指標になっています。

もちろん、
これは想像にしかすぎませんが、
途中には試行錯誤の期間もあって、
その時のビジネスはグチャグチャ。
朝令暮改ならぬ朝令朝改で
変更を加えているはずですから。

ですから、
ビジネスモデルも追う指標も
「結果的に」シンプルに
なっているのでしょう。

コンサルの場面でも
ご自身の成果をあげる上でも

「追う指標を何に絞り込むか」

は、頭の片隅にでも
意識を置いておいた方が
よいと思いますね。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

業種業態が変わっても「最適解に最速で」辿り着く方法。

こんにちは。NISHIです。 コンサルティングで大事なのは クライアントにとっての 【最適解に最速で】辿り着くこと。 その一番の簡単な方法が、 業種に特化してみたり テーマに特化してみたりと、 何かし …

no image

【書評】「偶然と運の科学」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は 「偶然」と「運」について 書かれたこの本から。 == 書籍名:「偶然」と「運」の化学 著者名:マイケル・ブルックス 出版社:SBクリエイティブ == 口にする、し …

no image

正しい値付けに対する「2つのアプローチ方法」。

こんにちは。NISHIです。 今日は小ネタを。 今日のタイトルにもありますが、 正しい値付けって、 どうすればいいんでしょうね? 何か値付けの基準ってあります?? 実際にモノがあって、 世間的相場も決 …

no image

目玉商品・看板商品をつくるヒント。

こんにちは。NISHIです。 先日は「シンプルなビジネス」 についてのお話をしました。 ご紹介したパン屋さんでは ありませんが、 やはり儲けているビジネスは 人に説明しやすいシンプルさは 基本事項のよ …

no image

短期間で高品質の資料を大量作成し、同時に思考力も高める方法。

こんにちは。NISHIです。 その昔、誰かから言われたことに こんな言葉がありまして、 「F総研さんの若手って、  20代であれだけの資料を作れるって  かなりすごいことですよ」 「あれだけの資料」と …