経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

コンサルなら「お客選びのマイルール」を持て!

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

突然ですが、仕事の上で
「これだけは外せないマイルール」
ってあります??

まぁ、
抽象度の高い質問なので
答えにくいとは思いますが、
コンサルにせよ営業職にせよ、
事務的な職種にせよ何にせよ、
きっと誰しもマイルールって
お持ちのように思います。

たとえば、ですよ。
コンサルの場合って特に
「クライアントの成果」が
何より大事で生命線でもある。

そもそも、
業績アップなり
コスト削減なり
採用の確保なり、
何かしらの期待成果のもと、
依頼を受けることが大半。

と、いうことは、
クライアントに成果を提供するのは
当然の義務であり、その成否は
コンサルの評判やブランドに対して
ダイレクトに影響してきます。

「コンサル個人=商品」が故、
このあたりの影響力は、
もしかしたら他の職業よりも
非常にデリケートかもしれません。

それだけ、クライアントへの
成果の提供は重要性が高く、
もはや義務といってもいいでしょう。


繰り返しますが、
「コンサル個人=商品」が故、
自分のブランドを守りながら
高めていくためには
「成果にこだわる」ことが重要。

そのために、
「コンサルとして外しちゃ
 いけないマイルール」を
各人で持つべきなのですが、
ネームバリューのある人、
ない人に関わらず、
共通するマスト事項があります。

それって何かわかります??

お客を選ぶこと、です。
———————

つまり、
「付き合っちゃいけないお客」や
「付き合いたくないお客」の
ルールを自分なりに持っておくべき
ということです。

たとえば、
こんな記事も参考になるかと。

http://grass-ex.jp/Lo30/12031

これを読むと、
田舎で下手に権力を手にしちゃってる
ご年配の方がいかに厄介で、
地域や企業の成長にストップを
かけるどころか、
逆方向にブーストをかけている
存在であることがよくわかります。

これ、誇張した大げさな話でもなく、
実際に田舎でコンサルした時のことを
思い出してみますと、
思い当たる節が多々あります。
もちろん、絶対ではありませんけね。
でも、いるんですよ。実際。

本音と建て前のギャップが強く、
表面的にはよさそうな人に見えても
実際はどうしようもない人である
場合も多々あるんですよ。

で、F総研時代でも、
当時の社長の小山さんだったかと
思いますが、

「コンサル成功率を100%にするコツ」

をよく言っていたと思いますが、
それもやっぱり、

成功する会社、社長と付き合うこと
——————————————

と仰っていましたね。

うまくいく人はうまくいくし、
絶対無理な人は絶対無理。
何ともならないのです。

ですから、
船井流では「成功の3条件」として
「素直、プラス発想、勉強好き」を
掲げていますが、
これって非常に的を得ているわけ。

この条件に
当てはまる社長と付き合い、
当てはまらない社長とは付き合わない。

これがコンサル成功率を高める
極めてシンプルなコツなのです。

閉鎖的な田舎では仕事をしない、
70歳以上の老人とは付き合わない、
などなど、何でもいいですが、
「マイルール」を持った上で
「付き合う・付き合わない」の
線引きは自らすべきです。

だって、
「コンサル=個人が商品」
なのですから。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「逆」の空白ポジションを獲りに行け!

こんにちは。NISHIです。 昨日は、さるまけ2017を 開催しており、深夜まで 懇親会をしておりました。 帰って泥のように眠ってしまい こんな時間の朝・日刊ですm(_ _)m さてさて、 Faceb …

no image

思考と作業を分断させるべからず。

こんにちは。NISHIです。 昨日は牡蠣の養殖の記事を用いて、 経営においても 経営コンサルにおいても 理想の追求はキレイゴトではなく、 欠かせないことの1つとして ご紹介しましたよね。 理想の追求の …

no image

寝かせる時間、作ってます?

こんにちは。NISHIです。 呉服屋時代もそうですが、 コンサル時代も振り返れば 私の戦闘力を高める血肉に なっていることは確か。 ちょっと私の経験と、 売れるコンサルを観察していて ふと思い出したこ …

no image

後天的に数字につよくなる方法

こんにちは。NISHIです。 コンサルたるもの、やはり 「数字に強くあるべし」とは思います。 職業上、一見、数字に強いイメージは あるかと思いますが、 誰しも数字に強いわけではありませんし、 最初から …

no image

忘れられがちなコアバリュー、コアコンピタンス。

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガに絡め、 今日はこの話題を扱います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11571 この話題に関して、NewsPicksで コメントをなん …