経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

正しい値付けに対する「2つのアプローチ方法」。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

今日は小ネタを。

今日のタイトルにもありますが、
正しい値付けって、
どうすればいいんでしょうね?
何か値付けの基準ってあります??

実際にモノがあって、
世間的相場も決まっていて、
仕入れ値が決まっているモノであれば、
半ば自動的に価格は決まりますよね。

とはいえ、
コンサルに代表されるような
「目に見える形がない商品」って
値付けが難しかったりします。

ですので、しばしば

「正しい値段の付け方って
 どうすればいいんですか?」

といった質問を受けることが
ありますが、
この質問って言い換えると

「絶対に失敗しない
 値段の付け方を教えてください」

と、言っているのと同じで、
そんなものはないのです。

そう、
「失敗しない値付けを合理的に行う方法」
なんてないんですよ。どこにも。

だからこそ、
原価や相場とにらめっこしながらも
価値の付け方や演出の仕方等により、
どこまで価格のストレッチに対して
チャレンジできるか?

あえて正解があるとすれば、
そのチャレンジ、テスト、検証しか
道はないように思います。
ま、さっさとそうする方が
はやくて確実なんですけどね。


で、このように、
チャレンジ、テスト、検証を
繰り返していきます。
が、現実に即した合理的アプローチは
もちろん必要なのですが、
もう一つ、対になるアプローチも、
普段から併せて行っておきたい。

それは、【感覚・感情】です。
これらを、普段から大事にする。

たとえばですよ。
この前、うどん屋に入りました。

定食メニューが850円で、
内容はうどんとご飯のセット。

このセット、うどん単品で注文すると
価格は800円と50円引きになる。

私はご飯抜きの単品での注文なので、
昼食代として800円払うことは、
会計前にも認識をしています。

そして、いざ、レジへ行きますが、
その接客時の一言はこれです。

「日替わり定食が850円で、
 単品でのご注文なので
 50円を引かせてもらって
 800円になりますね~」

といったトークで、
別になんら特別なことではありません。

ただ、
最初から単品の800円での提示よりも
「値引きされて800円」の方が、
個人的にお得に感じたわけです。

実になんてことのない体験ですが、
私個人が感じているということは、
他の誰かも同じことを感じる可能性は
そこまで低くない。
同じ感度の人は一定数以上はいる。

と、いうことは、
たとえ同じ値段だったとしても

「値引きされた感」

があった方がお得に感じやすい、
ということになります。

これが価格決定における、
合理的決定方法とは対のアプローチ。
感覚・感情です。

自分はどんな場面において
どのようにアプローチされれば
値ごろ感を感じたり、
はたまた高く感じるのか?

いわば庶民感覚でも
あったりするのですが、

こういった感覚・感情を
自分の中のデータベースに対し、
ストックをかけていく。
これがいざという時に役立ちます。

だって、買うのは人間だし、
ご自身も一消費者なのですから。

では、

NISHI

-日記

執筆者:


  1. yeezy shoes より:

    I discovered your blog site on google and check a number of of your early posts. Continue to maintain up the excellent operate. I simply extra up your RSS feed to my MSN News Reader. Searching for forward to studying more from you later on!?

  2. prada glasses より:

    I not to mention my friends were found to be checking the great helpful hints on the website while the sudden got a terrible suspicion I never thanked the site owner for those techniques. All of the boys had been so excited to read through all of them and now have absolutely been taking advantage of these things. Thanks for simply being really accommodating and then for making a choice on this form of notable subjects most people are really needing to be informed on. Our honest apologies for not expressing gratitude to you earlier.

  3. I and my guys were reviewing the great points located on the website then unexpectedly got a terrible suspicion I had not thanked the web blog owner for those strategies. These ladies are actually as a result thrilled to see all of them and already have truly been making the most of these things. Appreciate your being considerably kind and then for going for some brilliant guides most people are really desirous to be informed on. My very own honest regret for not expressing gratitude to you earlier.

  4. irving shoes より:

    I抎 should check with you here. Which isn’t one thing I usually do! I take pleasure in studying a put up that can make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

  5. Thank you so much for giving everyone an extremely wonderful chance to discover important secrets from this website. It can be very enjoyable and also packed with a great time for me personally and my office acquaintances to search your website at a minimum thrice in a week to see the newest things you will have. Of course, I’m just always contented concerning the good tricks served by you. Selected two points in this article are really the very best I’ve had.

  6. That is the right weblog for anybody who needs to search out out about this topic. You notice so much its almost onerous to argue with you (not that I truly would need匟aHa). You positively put a brand new spin on a topic thats been written about for years. Nice stuff, just nice!

  7. Excellent way of explaining, and nice paragraph to get facts regarding my presentation subject matter,
    which i am going to present in college.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

統計もデータも顧客もウソをつく。

こんにちは。NISHIです。 このビジネスモデル、 とっくの昔に終わったと 思っていましたが、 意外に伸びているんですね…。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12711 検索して少 …

no image

「NGな会議」あるある。

こんにちは。NISHIです。 コンサル案件によっては、 スタッフ会議に入る場合もありますが、 よくある会議のパターンは、 「なんとなくYES」の会議。 イメージできます?? 「あぁ、いいんじゃないです …

no image

リサーチ段階で「負けている人」の特徴。

こんにちは。NISHIです。 リサーチってやってます? どういったことをやってます?? ネット系のビジネスをする際も 店舗系のビジネスをする際も たとえご自身が 雇用されているビジネスマンであっても、 …

no image

「粘り強さ」は、コンサルの資質の1つ。

こんにちは。NISHIです。 Newspicsにも掲載されていましたが ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1771 これ、ホリエモンの言う通り、 ピークシフトや在宅勤務などで 対応で …

no image

コンサル仕事の「さじ加減」

こんにちは。NISHIです。 何事も「さじ加減」があるように、 コンサルのお仕事にもあるわけです。 いいさじ加減というものが。 今日はその 「コンサルの仕事のさじ加減」 についてお話ししましょう。 こ …