経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

コンサル成功確率を100%にする簡単なコツ

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

コンサルになりたい人もそうでない人も
知っておいた方がいいことがあります。

それは「客選び」です。

お客の選び方。人選ですね。

コンサルになりたい人であれば
コンサル成功確率を高めるために
ビジネスマンであれば
つつがなくトラブルが起きないように

「誰とつきあうか」

は、成功確率を高めるために
極めて重要なこと。

船井時代にも故舩井幸雄かどなたかが
言っていた記憶がありますが、

「コンサルの指導成功確率を
100%にするにはコツがある。
それは、
100%成功する会社と付き合うことだ。」

と。

これはまさにいい得て妙で、
うまくいく社長は何をやってもうまくいくし、
ダメな社長は何をやってもダメなのです。

これが真実。

もちろん、ノウハウを軽視している
わけじゃないですよ。
原則もノウハウも大事。その上で、です。

たとえばですね、間違っても
「こんな人と付き合ってはいけない」のです。


https://curazy.com/archives/151577

いい年して世帯まで持って
ここまでのバ○っているもんです。

まぁ、この話がどこまで
本当かはわかりませんけど、
割と想像つきますよね??

マナーのよろしくないご年配の方も
多数見受けられる世の中ですから。

この話、一般人の話ではありますが、
社長でもこんな人いるんですよ。
いや、本当にいるんです。

「アンタ、なんで社長になったの?」
ってくらい、イタイ人。
本当に社員さんがかわいそうになります。

ただ、ここでいう「本物のバ○」は
一般人のソレとは少しばかり定義が違って、
常識がないとか
考える力がないとか
そういうところじゃないんです。

当然、考える力は最低限必要ですけどね…。

社長における「本物のバ○」。
ここではこう言い換えます。

「付き合ってもうまくいかない社長」。

それを見極める上で大事な原則があります。

それは

「成功の三原則に明らかに反する社長」

のこと。
これ、実によくまとまっています。
極めて美しい。

その成功の三原則とは、

素直、
プラス発想、
勉強好き

の3つ。

ですからダメな社長、
付き合っちゃいけない社長はこの逆。

すなわち、

全然素直じゃない。
⇒提案を全く受け入れる気なし。

すぐに、いつも、マイナス発想。
⇒いくら成功確率が高い策でも無理。

勉強嫌い。
⇒100%コンサル任せじゃ伸びる余地なし。

といった具合。
ここに明らかに反する社長からは
仕事を受けちゃいけないんです。

見事なまでに業績は上がらないし、
高確率でトラブルにもなる。

一般のビジネスマンでも同じですよ。
取引先を選ぶのは難しいかもしれませんし、
出会う上司もまたご縁。
それでも、自分の身を守るのは自分しかない。
何をやっても無理な人はバッサリ切る。

それに、自分の看板を傷から守るのも
自分しかいないのです。

ではまた。

-日記

執筆者:


  1. I’m not sure exactly why but this site is loading very slow for me.

    Is anyone else having this issue or is it a issue on my
    end? I’ll check back later and see if the problem still
    exists.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今の時代、参入するなら導入期なワケ。

こんにちは。NISHIです。 先日は 非稼ぐ4類型セミナーをしましたが、 改めて感じるのは ニオイって大事だなと。 何のニオイか? 当然、市場が拡大するニオイ、です。 ——&# …

no image

本当の強みと権威は「ニコイチ」で使う。

こんにちは。NISHIです。 ちょっと前にTVで 長野県の阿智村という所が 紹介されていたんですけど、 聞いたこと、あります?? 私の記憶が確かならば、 確かここ数年、5年程ですかね、 観光客が右肩上 …

no image

コンサルとして「手数を打つよりも大事なこと」

こんにちは。NISHIです。 何度もお伝えしているかと思いますが、 コンサルをする上で大事なことの1つは 「即時業績アップ」。 そりゃ目先のキャッシュは当然必要。 それに、 船井流の「ツキの原則」から …

no image

見透かされるコンサルの特徴。

こんにちは。NISHIです。 この本、覚えていますか? 「嫌われる勇気」という本。 昔、ものすごく売れましたよね。 いや、今でも売れてますよね…。 たぶん…。 かのアドラー心理学を記し、 「嫌われる勇 …

no image

最適解を最速で出すコツ

こんにちは。NISHIです。 突然ですが、 情報収集ってどうやってます? 何か独自の習慣ってお持ちです?? クライアントの状況を正確に捉え、 短期・中期・長期の時間軸において 最適解を提示すること。 …