経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

社長の価値観に迫る質問を用意すべし。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は、
「社長の本棚を見よ。
 さすれば社長の癖がわかる。
 社長の癖がわかれば、
 提案の内容も180度変わる」
というお話をしたかと思います。

それだけ本棚って癖といいますか、
傾向が表れやすいものですから
付き合うべきかそうでないかも含めて
サッとインプットすべきデータ。

そりゃそうですよね。
本棚は思考の跡であり
集積でもあるわけですから。

で、今日は
そこからひとつ踏み込んだ話。

昨日も言いましたが、
立派な社長には座右の書というべき
「人生や価値観に影響を与えた本」って
高い確率であったりします。

それって、聞いてます?

「どの本から強く影響を受けました?」
「それってなぜです?」
「その時の話、お聞かせいただけません?」

などなど【社長個人の価値観】に迫る。
そういう質問をどんどん投げかける。

これ、繰り返しますが
「社長の価値観を明確にする」
という目的も当然ありますが、
それだけが目的でもない。

その目的とは何か?

社長を喜ばせること、です。
————————–

「なに、そんなこと?」
「そんな媚び売ってどうすんの?」
「コンサルなら提案で勝負しないと」

なんて声が聞こえてきそうですが、
社長の心にくさびを打っておくこと。
案外大事だと思っております。

好きな本についてたずねてくれる。
その理由や背景もたずねてくれる。
自分の価値観に興味関心を
持ってくれている…。

社長はこれ、素直にうれしいんですよ。
なぜか?

聞いてくれる人がいないから。
————————————

いや、いるんですよ。
単に話を聞いてくれる人は。

でも、それは時に社員だったり、
時に夜のお店のお姉さんだったり。
前者は利害関係が強すぎるし、
後者にそんな話をしても…
という気持ちはありますよね。

それに比べると、
営業マンや外部の人間は
ちょうどいい距離感の存在。

それに、受注のためだけの
表面的なセールストークだけでなく、
しっかりと価値観にまで
踏み込んでくれる存在って、
営業マンというよりもパートナー。

もちろん、
質問すりゃいいってものでもなく、
中身がペラペラなまま質問しても
底の浅さを感じさせるだけに
なりますからそれは逆効果。

ただ、相手にとって
そういったポジションにまで、
自分を高めていく。

そのカギはシンプルに、
「質問ひとつ」にあったりします。

では。

NISHI↓

メルマガバックナンバーを置いているブログ

→ http://grass-ex.jp/Lo30/11591

-日記

執筆者:


  1. yeezy boost より:

    You made some decent factors there. I seemed on the internet for the difficulty and found most individuals will associate with with your website.

  2. adidas nmd r1 より:

    I precisely needed to say thanks yet again. I’m not certain the things I could possibly have followed in the absence of the actual creative ideas shared by you relating to my situation. Entirely was a very alarming difficulty in my opinion, however , looking at your specialised form you processed that forced me to jump for gladness. I’m happier for the assistance and in addition trust you comprehend what a powerful job you were accomplishing educating the mediocre ones via a web site. I know that you’ve never got to know all of us.

  3. Youre so cool! I dont suppose Ive read something like this before. So nice to find somebody with some authentic ideas on this subject. realy thank you for beginning this up. this web site is one thing that is needed on the internet, someone with a bit originality. helpful job for bringing one thing new to the web!

  4. Howdy! I just would like to give an enormous thumbs up for the good info you have got here on this post. I will likely be coming again to your weblog for extra soon.

  5. I intended to write you this very little observation in order to say thanks a lot yet again regarding the pleasing methods you’ve featured on this page. It’s really incredibly generous with people like you to supply openly all that some people could possibly have offered for sale for an e book to make some dough for themselves, mostly since you might have done it in the event you decided. The creative ideas in addition worked to become good way to be certain that other people online have similar dreams the same as my own to know the truth very much more with reference to this problem. I know there are some more fun occasions in the future for people who read carefully your blog post.

  6. Thankfulness to my father who shared with me about this webpage, this blog is truly
    awesome.

  7. guestbook/guestbook.php

  8. nike trainers より:

    guestbook/guestbook.php

  9. ZetBouct より:

    viagra i sverige
    buy viagra
    viagra 4 hours warning
    buy viagra

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサル仕事の「さじ加減」

こんにちは。NISHIです。 何事も「さじ加減」があるように、 コンサルのお仕事にもあるわけです。 いいさじ加減というものが。 今日はその 「コンサルの仕事のさじ加減」 についてお話ししましょう。 こ …

no image

採用が難しい時代だからこそ身につけるべき能力とは?

こんにちは。NISHIです。 ホント、人来ませんよね。 いや、お客さんではなく、 採用で人が、です。 業種的に不人気寄りの 業種ならなおのこと。 「誰かいません?」 的な話には毎度なります。 普段、社 …

no image

付帯マーケットを押さえる癖づけを。

こんにちは。NISHIです。 世の中、 何でも商売になりますね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13531 == スマホが主流になった。 ↓ 使いすぎる人が増えてきた。 ↓ 指先 …

no image

スタッフの発言は聞いてはいけない?

こんにちは。NISHIです。 昨日は書評ということで 「採るべき人 採ってはいけない人」 についてお伝えしましたが、 こちらの本、当然ながら 大事な採用の場面においての 失敗リスクを減らすための ノウ …

no image

「月に10冊本をよめ」ってどうよ?

こんにちは。NISHIです。 コンサルの情報収集術ってことで、 前回は「基本的な習慣」について お話いたしました。 そこでひとつ思い出した エピソードがありますので、 今日はそれをお伝えしますね。 私 …