経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

値決めと値上げに使える「この原則」

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

コレ、年配の富裕層が
こぞって買ってるんでしょうね~。

発売当初から結構な人気だと記憶しています。


<JR九州>豪華列車ななつ星5たび値上げ 5~10万円↑

ま、富裕層という表現も
定義があいまいではありますが、
論点はそこじゃないです。

これ、【値上げの話】ですよね。

値決めも正解がありませんが、
値上げも同じく正解はありません。

業界のスタンダードを調査して、
競合と比較して、
メイン顧客の支払い能力を見て…
などなど、

合理的っぽい決め方は出来るでしょうが、
合理的に正解を導き出せないのが価格の世界。

それだけ人は感情で動く動物ですし、
感情で動く動物がゆえ、
正解も状況によって変わるということ。

まぁ、正解はないし難しいということです。

さて、
先ほどのニュースによると、

・1室2人利用の最高額は、
・現行85万円が95万円と
・10万円アップ

という一例が掲載されていました。

この値上げ、どう思います?

おそらく高い確率で

「客数にマイナス影響は何もない」

といえるでしょう。

まぁ、普通に考えても
この商品を買うのは富裕層ですから、
10万円の値上げも

「たった10万円の値上げ」

にすぎないはず。

大した差じゃないはずです。

※繰り返しますが、ここでは富裕層の定義は
厳密にはしません。本題でないので。

で、ここまでは「感覚的にわかる」と
思うんです。

富裕層にとっては10万円の値上げも
「たった10万円の値上げ」にすぎず、
痛みは微塵も感じないということが。

そこで、ここの部分を
「ちょっと合理的っぽく」
考えてみます。

元値と値上げ後の価格において
「差」ではなく、「何倍か」を見るのです。

その倍率を見てみると、

元値=85万円。
値上げ後の価格=95万円。

95万円÷85万円=1.118

となります。

ここでややもすれば都市伝説のような
原則がありまして、

「人が差を感じる数字の原則」

というものがあります。

その都市伝説らしき原則によると、

人が差を感じはじめる倍率=1.3倍
人が明らかに差を感じる倍率=1.7倍

という風にされています。

先ほどの豪華列車ななつ星の
値上げを見てみると、

85万円→95万円で、
その倍率「1.118倍」でした。

つまり、その差が1.3倍未満なので、

「差をあまり感じない」、
「値段が上がった感覚がしにくい」

ということも考えらえます。

この原則、
確か根拠はしっかりあったはずですが、
非常に感覚的っぽい印象を受けます。
とはいえ、意外と使える原則です。

なぜなら、値決めも値上げも
合理的に正解を出す方法はなく、

人が「高い」と思う感覚や
人が「買いたい」と思う感覚も
感情によって左右されやすい…

とても感覚的なものだから。

この原則、

ご自身やクライアントの値決めや値上げで
割と使える原則です。お試しあれ。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Hi to all, it’s really a good for me to go to see this web site,
    it consists of precious Information.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「見える化力」が身につく「簡単な1つの習慣」

こんにちは。NISHIです。 コンサルの仕事であり、 商品にもなり得るものの1つに 「見える化」があります。 これは文字通り、 「可視化できていないもの」を 「可視化する作業」のことですが、 可視化で …

no image

お店は○○○を見落とす時、落ち目に入る。

こんにちは。NISHIです。 これ、読んでいてつい吹きましたw ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1521 私、コーンポタージュ味だけは 食べたことがありますが、 3日で品薄になった …

no image

片手落ちのリサーチは即死に直結する。

こんにちは。NISHIです。 ここ最近のメルマガでは、 セオリーと言いますか、 改めてコンサルの基本として、 視点や 原則や ノウハウや 考え方など をお届けしていますが、 やはり基本に立ち返ることは …

no image

モデル企業特集に「欠けているモノ」は?

こんにちは。NISHIです。 今日は基本に立ち返り、 ごくごく当たり前の話を しようかと思っております。 そこでこちらの記事。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11861 雑誌のP …

no image

その業界人の癖、知ってます?

こんにちは。NISHIです。 スクール業コンサルを していた友人から以前、 こんな話を聞いたことがあります。 「習い事の先生って、  自分の商売に思い入れが 強い人が多いんですよね」 ということで、 …