経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

「逆」の空白ポジションを獲りに行け!

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日は、さるまけ2017を
開催しており、深夜まで
懇親会をしておりました。

帰って泥のように眠ってしまい
こんな時間の朝・日刊ですm(_ _)m

さてさて、

Facebookを見ていると
ある方のタイムラインに
このような投稿がありました。

何でもない投稿なんですけど、
ちょっとひっかかって。
いや、悪い意味ではもちろんなくて。

内容を一部改変して
お伝えするとこうです。
引用させていただきますね。

==

昨年オープンした○○店。
新品と中古を上手く織り交ぜ、
圧倒的な商品ボリュームを演出。

ネットを意識した絶妙の価格設定。
魅力的な手作POPに
中古を感じさせない清潔感のある売り場。
お手本だと思います。

==

見ていただくとおわかりのように、
モデル店舗の売り場演出に対する
考察を加えた投稿ですね。

これ見た時、私、
「あっ」って思ったんです。

「最近、店舗あまり見てないな」って。

もちろん、1日は24時間。
ネットで完結する仕事も多いですから、
コンテンツづくりに没頭したりすると
時には引きこもり気味にもなります。

「まんべんなく、いろんな活動を」
というのは、土台無理な話。

「あ、最近コレが欠けているな」

と思えば、
その欠けている部分を補いにいくか、
その欠けている部分を無視するか。
そのどちらかの選択があります。

こういった
「注力する分野」と「時間割」を
いつも考えながらやるわけですから、
いくらコンサルとはいえ、
店舗をわざわざ見る必要性も、
私には別にないのです。

では、
なぜ「店舗見ないとな~」と思ったか?

それは、
「店舗を見る」ということが、
「逆」に位置するから。

「逆」というのは、
「多くの一般のコンサル」の「逆」であり、
「自分の日常生活」にとっても「逆」。
そういう意味でお伝えしています。

あくまで感覚的な話ですが、
最近は「店舗の百件行脚」って
やる人少なくなっているんじゃないかと。

ネットで情報はそこそこ手に入りますから、
わざわざ直接見に行かなくても、
適当にお茶を濁したレベルでの話はできる。
トークスキルでそれなりにかわせるのです。

でもね、ダメなんですよ。
楽してもいいですけど、
楽ばっかりすると薄くなる。

ペラッペラに。

なので、
「逆」のポジションをとりにいくことは、
いつも意識するようにしています。

やる人が少ない
=ポジションが空いている
=勝ちやすい
=希少価値がある

というメリット。

「みんなと同じことを
 やっていてはダメ」

という言葉は、
割と高い確率で真実ですから。

なので、
この投稿がひっかかったんでしょうね。

また流行りにのって
みんなと同じこと、してません?

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

投資を渋る社長につけるクスリ。

こんにちは。NISHIです。 昨日はこの記事をネタに。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1721 重要なポイントが いくつか詰まっていますので、 今日はその続きです。 ▼ コンサル …

no image

衰退期から成長期を創り出す方法【その2】

こんにちは。NISHIです。 昨日の続きです。 衰退期のビジネスにおいて、 成長期を創り出すためには、 【マーケットイン】と 【プロダクトアウト】といった 2つの発想を起点にする場合が多く、 マーケッ …

no image

【書評】「あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は一般的なビジネススキル、 ということで、 こちらの書評といきましょう。 == 書籍: あのGoogleが社内でやっている 神速仕事術57 → http://gras …

no image

絞り込む勇気。

こんにちは。NISHIです。 今となっては ビジネスモデルはだいぶ 変化をしてきていますが、 前職のコンサル会社での 受注パターンは、 セミナー開催 ↓ 受注 というもので、 現在の研究会を中心とした …

no image

できるコンサルの「1冊のノート」。

こんにちは。NISHIです。 気が付けばもう3月も 月の折り返し地点を過ぎました。 そうこうしているうちに 3月も終了するわけですから、 その時点で実に1年の 4分の1 ——- …