経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

立ち帰る「古典」を持っていますか?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

あなたの仕事でも趣味でも
何でもいいですが、
「お手本」ってあります?

教科書でも何でもいいんですけど、
何か基本に立ち返られるようなモノ。

たとえば私の場合、
コンサルにおいての「それ」って、
「船井流101の経営法則」や
「即時業績向上法」といった船井流の
「古典寄りのわかりやすめの本」
だったりします。

ビジョナリーカンパニーなんかも
そうなんですけど、
やっぱり古典的な本って
時々立ち戻って読みかえすとも多い。
で、マネするんです。お手本を。

そういう「お手本」を
分野別に1つでも持っているかどうか。
割と大事なことだと思いますね。


で、その「お手本」ですけど
ちょっと変わった角度での
こんな話を見つけました。

http://grass-ex.jp/Lo30/11071

私は手紙を書く習慣はありませんが、
前職のコンサル時代はよく
「お礼状はしっかり書きましょう」
なんて口酸っぱく言われていたんですね。

当初は私も素直にお礼状を
書いたりしていたのですが、
中には中々書かない人もいる。

で、
「中々書かない人」に
「書かない理由」を聞いてみると
「思ったんと違う答え」が
結構返ってくるんですね。

それは、

「字、汚いから」

という理由。

ま、確かにわかりますが、
「別にそんなに気にすること?」
なんて思います。

それはさておき、この記事では
「相手に心地よく読んでもらえる字」を
「美しい字」とし、その逆の
「読めない字」を「悪筆」としています。

で、「悪筆」には、

1.文字の空間がつぶれている
2.中心線が揃っていない
3.勝手につなげたり省略したりしている

という特徴があるようです。

この「悪筆」を続けていると、
悪筆はさらなる悪筆に悪化するようですが、
このプロセスに「なるほど」と思うわけ。

==

文字の空間がつぶれたり、
中心線がずれていたり、
勝手につなげたり省略したりを続ける

脳が「悪筆」を記憶する

脳内文字が「悪筆」に書き換えられる

悪いクセ染みつき、より悪筆になる

悪筆が繰り返され、悪筆が強化される

==

といった具合です。

で、大人ほど矯正に
時間がかかるのはかかりますが、

スキマを均等にする、
中心線を引いてその上から書く、
手首を固定する、

といった簡単な手法で
ラクに矯正することが
可能なようです。

これ、まさに「お手本をなぞる」に
近いことをやっていると思いません?

子ども用の文字の練習帳も、
ペン習字の練習帳も、
枠や中心線やうすい字が
書かれていたりしますよね。

枠がある。型がある。
お手本をなぞることができる。

ビジネスも同じく、
時に「基本」や「型」に戻る
必要があります。

悪筆のように、
「ちょっとのズレ」の繰り返しが
「大きなズレ」になっていることは
多々あるのです。

だからこそ、
自分が立ち帰れる「古典」を
持っているのは、
それだけでアドバンテージ。

年末年始、そういった1冊を
見つけるのもいいかもしれませんね。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Thanks for every one of your labor on this web page. Betty take interest in going through research and it’s simple to grasp why. My partner and i notice all relating to the lively form you offer very useful strategies by means of this web site and therefore strongly encourage participation from other ones about this topic so our child is really becoming educated so much. Have fun with the rest of the year. You are carrying out a remarkable job.

  2. nike roshe run より:

    Thanks a lot for providing individuals with remarkably special opportunity to check tips from this blog. It is usually so useful and full of a great time for me personally and my office co-workers to visit your blog at least three times per week to see the newest guidance you have got. And lastly, I’m so at all times amazed concerning the staggering tricks you serve. Selected 3 facts in this post are undoubtedly the simplest we have all had.

  3. yeezy boost 350 より:

    you may have an awesome blog here! would you prefer to make some invite posts on my weblog?

  4. I am usually to running a blog and i really recognize your content. The article has really peaks my interest. I am going to bookmark your web site and preserve checking for brand spanking new information.

  5. nike mercurial より:

    A powerful share, I just given this onto a colleague who was doing slightly analysis on this. And he actually bought me breakfast as a result of I found it for him.. smile. So let me reword that: Thnx for the deal with! However yeah Thnkx for spending the time to discuss this, I feel strongly about it and love reading extra on this topic. If doable, as you grow to be experience, would you mind updating your weblog with extra particulars? It’s highly helpful for me. Big thumb up for this blog post!

  6. yeezy boost 350 より:

    Thanks so much for giving everyone an exceptionally memorable possiblity to read in detail from this website. It really is so awesome plus stuffed with amusement for me personally and my office friends to visit the blog on the least three times in 7 days to study the new tips you have. Of course, I’m just usually impressed considering the cool tips and hints served by you. Selected two areas on this page are honestly the very best we have all had.

  7. There are some attention-grabbing points in time in this article but I don抰 know if I see all of them heart to heart. There’s some validity however I will take hold opinion until I look into it further. Good article , thanks and we wish more! Added to FeedBurner as well

  8. yeezys より:

    I am glad for commenting to make you be aware of what a useful discovery my wife’s princess gained visiting your site. She noticed plenty of pieces, which included what it’s like to possess a marvelous helping mindset to let a number of people with no trouble comprehend selected very confusing topics. You truly did more than our own expected results. Thanks for providing such interesting, trusted, informative and even unique thoughts on that topic to Kate.

  9. There are certainly quite a lot of details like that to take into consideration. That is a great level to convey up. I supply the ideas above as general inspiration but clearly there are questions just like the one you convey up where a very powerful factor will be working in honest good faith. I don?t know if greatest practices have emerged around issues like that, however I am certain that your job is clearly recognized as a fair game. Each boys and girls feel the influence of just a moment抯 pleasure, for the remainder of their lives.

Adidas NMD Men Women White Yellow にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

短期間で高品質の資料を大量作成し、同時に思考力も高める方法。

こんにちは。NISHIです。 その昔、誰かから言われたことに こんな言葉がありまして、 「F総研さんの若手って、  20代であれだけの資料を作れるって  かなりすごいことですよ」 「あれだけの資料」と …

no image

マインドシェアを奪え。

こんにちは。NISHIです。 ずーっと昔のことですが、 確かロバートアレンの 確か億万長者入門という本。 確か某神田さんが監訳か何かを されていた記憶がありますが、 確かその本の結論は1つ。 マルチプ …

no image

コンサルは「柔vs剛」、どっちが正解?

こんにちは。NISHIです。 コンサルの現場においても 【処世術】というものは 意外と大事な要素になります。 ノウハウさえあれば、 ビジネスモデルさえ強固であれば、 トレンドに乗りさえすれば… 確かに …

no image

マーケットを「ズラす」時に必須の●●の見直しとは?

こんにちは。NISHIです。 長所進展。 これは、 「短所を是正していくよりも、 長所を伸ばし展開することに 注力せよ。 さすれば短所も消える。」 といった 船井流の原理原則の1つのこと。 これは自己 …

no image

社長は●●●●を見て、人を「品定め」している。

こんにちは。NISHIです。 ここ数日、「社長の見方」と いったような話をしていますが、 コンサルをする上でも 社長相手の営業においてでも ものすごく大事な部分です。 だって、 社長という「人種」は特 …