経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

マーケティングを片手落ちにしない方法。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

先日、部屋を整理していると、
懐かしのチラシ類がゴソッと
出てきました。

はい。
私、チラシも書けるんです。
前職のコンサル時代でも
散々書きましたよ。

で、当時は非常に不思議な
感覚になったのですが、
新卒のコンサルがいきなり
チラシを書くんですよね。

その業種のこと、
なーんにも知らないのに。

では、なぜチラシを書けるのか?

1つは事例が豊富にあること。
もう1つは「原則」があること。
正確には「原則らしきもの」ですが。
ともかく、この2つかと。

つまり、「型」があって、
その使い方がわかる「事例」が
豊富にありますから、
コンサル未満のサルでも
チラシを書けるわけです。


さて、
今日はチラシの書き方の話ではなく、
感覚とデータの突き合わせの話です。

先ほど、チラシの書き方には
「型がある」と言いましたが、

たとえば【Zの法則】とよばれる
ものって聞いたことあります??

これ、先ほどもお伝えしたように
「法則」のように必ずしもそうなる、
といったものではありませんので、
あくまで「法則らしきもの」でしか
ありません。
ま、それは置いておきましょう。

「Zの法則」とは、

「消費者の視線の移り変わりと
効果的なレイアウトの原則」

のことです。

具体的に言いますと、
チラシの場合だと

左上

右上

左下

右下

の順番で視点を移動させやすい。
半分「癖」のようなものです。

と、いうことは、
その「癖」を利用すればよい。
その導線に従ってコンテンツを
配置するのが効果的ということ。

最も大事なコンテンツ、
その企画での目玉商品を
左上にもってくる。

そんな意識でこの原則を使うと、
チラシの反響率アップも
貢献しますよ、ということです。

さて、
ここで1つ考えてみましょう。

この「Zの法則」って
非常に感覚的なものです。
そうですよね?
根拠がないといえばない。
とはいえ、
あながち的外れとも言えない。

なぜなら、基本的には
人の経験則から導かれたものだし、
人は感情の生き物だから。

好き嫌いで判断するし、
気分でモノを買う。
なので、感覚的な判断って、
正しいと言えば正しい。

そこでこういった
「感覚寄りの人」にとっては、
「データを取る事」によって
「感覚の精度を上げる」ことが
コンサルの腕を上げる上で必須。

逆のパターンもあります。

アナリティクスやヒートマップは
それなりに使いこなせる。

それらのデータをもとに、
サイトやキーワードの改善を行い、
多少の売上や成約率アップ、
コストダウンは実現できる。

ただ、
データをもとに改善する際、
なぜか「人の感覚」が
スッポリ抜けてしまう。
改善の際に「思考停止」になる。
特にIT系の人にありがちかと。

「これを見てお客さんはどう思うか?」
「買いたくなるか、ならないか?」
「次にどのページを見たくなるか?」

など、人として普通に考えれば。
わかることに対し、
思考停止になる人も多いんですよね。

結局、
感覚寄りの人はデジタルツールなど、
データで感覚を修正や補完をし、

データやデジタルツールでの判断が
偏重しがちな人は、
人としての感覚を大事にする。

そんな風に「逆」をやってみるのも
コンサルのよいトレーニングです。
片手落ちにならないためにも、ですね。

ゴソッと出てきた
チラシの山を見ながら、
そんなことを想う次第でした。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. nmd より:

    I was very happy to search out this web-site.I needed to thanks in your time for this wonderful read!! I definitely having fun with each little bit of it and I have you bookmarked to take a look at new stuff you blog post.

  2. nike mercurial より:

    I wish to express my respect for your kindness in support of those individuals that should have help on this matter. Your real dedication to getting the message all-around turned out to be surprisingly important and has in every case made some individuals much like me to achieve their dreams. Your interesting advice entails so much a person like me and substantially more to my peers. With thanks; from all of us.

  3. yeezy boost 350 より:

    I precisely had to thank you very much yet again. I’m not certain the things that I would have done without the actual pointers discussed by you about such a area of interest. It truly was a very horrifying difficulty for me personally, nevertheless being able to see a expert style you solved that forced me to cry with gladness. Extremely happy for this information and thus believe you know what a powerful job that you are putting in training men and women by way of your site. Most probably you have never got to know all of us.

  4. cheap jordans より:

    This really answered my downside, thank you!

  5. adidas nmd r1 より:

    I precisely wanted to thank you very much all over again. I am not sure the things that I might have undertaken without the type of methods shown by you directly on this subject matter. It was actually a very terrifying concern in my opinion, however , taking a look at your specialized avenue you resolved the issue took me to jump for contentment. Now i am happier for the advice and as well , expect you really know what an amazing job you were carrying out teaching people through the use of a blog. I’m certain you haven’t got to know any of us.

  6. I found your weblog website on google and test just a few of your early posts. Proceed to maintain up the very good operate. I simply further up your RSS feed to my MSN Information Reader. Looking for forward to reading more from you afterward!?

  7. yeezy boost より:

    Thank you for each of your hard work on this web site. My mom delights in carrying out internet research and it’s obvious why. A number of us learn all of the compelling means you render practical guidance via the blog and in addition attract response from other individuals about this article then my child is undoubtedly studying a great deal. Take advantage of the remaining portion of the year. You are always conducting a really good job.

  8. adidas nmd r1 より:

    I抦 impressed, I must say. Really rarely do I encounter a weblog that抯 each educative and entertaining, and let me inform you, you’ve hit the nail on the head. Your concept is outstanding; the difficulty is one thing that not sufficient people are talking intelligently about. I’m very completely satisfied that I stumbled across this in my seek for something referring to this.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

顧客を「高収益体質」にする、たった1つのコツ。

こんにちは。NISHIです。 相変わらず盤石の高収益体質。 ケーススタディとしては よい材料となる企業かと思います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12741 製造業で営業利益5 …

no image

コンサルとしては「先端のビジネス」よりも…

こんにちは。NISHIです。 つくづくビジネスって 性格に合わせたものを選択する方が 成功確率は高いように思います。 確かに、時流に適した 時代の半歩先を捉えた ビジネスを手掛ける方が 市場の成長率も …

no image

コンサル志望なら「一瞬で」アイデアをストックせよ。

唐木さん、 こんにちは。NISHIです。 昨日の話で少し思い出した ことがありますので、 その辺の続きを今日は。 ▼ 昨日はたまたま隣に現れた 焼肉店の社長&部下のお話。 新規出店に向けて、 「エッジ …

no image

即席でちゃんとしたコンサルになる方法

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガを見返していると ふと「こんなこと」を思いました。 「あれ??難しかったかな?」と。 昨日お話しした「ルール化」って 基本的に誰でも出来ることで、 コンサル …

no image

コンサルするなら【●●ルート】を押さえられれば、強い。

こんにちは。NISHIです。 これ、見たところによると 日本にはまだないようですが、 実現するとかなり効果的かと思います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/11641 中小零細企業 …