経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

人間が興味のある「3つのこと」。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

未来を予測する方法、教えます。
そう言われると、
あなたはどう思います?

ほとんどの方は興味ありますよね。
誰しも「この先どうなるのか」は知りたい。
ヒトの興味の中でも普遍的な部類でしょう。

だって、未来を知ることができれば、
それに即してビジネスを組み立てればいい。
誰しもわざわざビジネスで失敗したくないし、
出来ればバッチリ確実に儲けたい。

でもね、どうでしょう。
本当に未来って予測できるんでしょうかね?

確かに、
予測できる未来はあります。

日本では人口が減る。
AIは発達していく。
なくなる職業も増える、などなど。

内容的にざくっとしていて
確度が比較的高い未来については、
「予測できる未来」に分類できるはず。

しかし、
「それら以外」の未来においては

「誰にもわからない」

のではないでしょうか。

そういった意味でこの記事を読んでいると、
ひとり静かに激しく同意。

http://grass-ex.jp/Lo30/1621

Googleで自動運転カーなどの
プロジェクトに取り組む企業「X」を
統括している方ヘのインタビューです。

ちょっとそのくだりを
要約して引用しますね。

==

Q.
今後、5年、10年先、
あなたはどうなると思いますか?

A.
わかりません。
未来は誰にもわからないのです。
予知しようとするのは危険なビジネス。

なので、私がここでやりたいことは、

「可能かもしれない想像上の産物に
さまざまな質問を問いかける
という作業に集中すること」です。

==

ここ、わかりますかね?
最後のくだりです。

未来は誰にもわからない。
故に、未来には様々は可能性がある。

Aという可能性もあれば、
Bという可能性もあり、
Cという可能性もある。

予測できる未来は知っておき、
一方、予測できない未来に関しては、
その可能性や展開を考え続ける事。

未来をなるべく予測して
ご自身のビジネスにつなげるには、
それが「できること」ではないかと。

「じゃあどうすんねん?」

と、決められた答えが大好きな方なら
そう思うかもしれませんので、
予め冒頭に1つヒントを埋め込んでいます。

むかーし、船井幸雄が
「人が興味があるものは3つだ」
という話をしていたのを覚えています。

それは、

健康のこと。
お金のこと。
近い未来のこと。

この3つだと。
私の記憶が確かなら、ですが。

人の興味は様々ですが、
普遍的でかつ強い興味を持つもの、
悩みが深いものとなると、数は少ない。

それが、

健康のこと、
お金のこと、
近い未来のこと、
の3つになるわけです。

これ、実感ありますよね?

書籍1つとっても、
健康法、ダイエット法の本なんて
次から次へと出てきますし、
なくなることもない。

お金もそう。
ネタは尽きませんよね。

で、もう1つ。
近い未来というのがポイントで、
遠い未来は予測もできなければ、
中々実感もできない。
けど、未来は知りたい。
だから、近い未来になる。

毎年年末になると、
ス○マですが来年のヒット商品予測とか、
来年の経済予測とか出てきますからね。

そういったものでなくとも、
この業種がこの先どうなる、
この商品がこの先どうなる、
このノウハウがこの先どうなる、
そんな狭い範囲の見立てでも十分。

つまり、
予測できる未来は知っておき、
人間の普遍的かつ強い興味に基づき、
ビジネスを組み立てていく。

わからない未来を予測するより、
確実な方法かと。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


  1. Nice post. I be taught something more challenging on different blogs everyday. It is going to all the time be stimulating to learn content from different writers and observe a little bit something from their store. I抎 desire to use some with the content material on my weblog whether or not you don抰 mind. Natually I抣l provide you with a link in your net blog. Thanks for sharing.

  2. My husband and i were very thankful when Emmanuel could round up his studies from your ideas he made using your web site. It’s not at all simplistic just to find yourself giving out information and facts that some other people may have been trying to sell. Therefore we grasp we now have the website owner to thank for this. The specific illustrations you’ve made, the simple website navigation, the relationships your site help promote – it’s got most astonishing, and it’s really aiding our son in addition to us imagine that the matter is cool, which is certainly especially indispensable. Thank you for the whole lot!

  3. yeezy boost 350 より:

    Thanks a lot for providing individuals with an exceptionally terrific possiblity to check tips from this blog. It can be so great and as well , jam-packed with amusement for me and my office acquaintances to search the blog on the least thrice in one week to learn the latest items you have got. Of course, we’re actually fulfilled concerning the eye-popping tips and hints you serve. Selected 2 tips on this page are unequivocally the most beneficial we have all ever had.

  4. This site can be a stroll-by means of for all of the data you needed about this and didn抰 know who to ask. Glimpse right here, and also you抣l definitely uncover it.

  5. yeezy shoes より:

    I and my buddies happened to be taking note of the nice recommendations from your web page and so quickly came up with a horrible feeling I had not expressed respect to the website owner for those strategies. My people came for this reason stimulated to see all of them and have in effect quite simply been enjoying those things. Thank you for truly being quite accommodating and then for deciding upon this form of perfect information most people are really desperate to discover. Our sincere regret for not expressing gratitude to sooner.

  6. The following time I learn a weblog, I hope that it doesnt disappoint me as much as this one. I mean, I do know it was my choice to learn, but I actually thought youd have one thing fascinating to say. All I hear is a bunch of whining about something that you might repair if you werent too busy searching for attention.

  7. My wife and i have been quite more than happy when Louis could round up his homework through the entire precious recommendations he came across through the web page. It’s not at all simplistic just to find yourself handing out key points that many others have been selling. And now we fully understand we need the blog owner to give thanks to for that. Those explanations you made, the simple web site navigation, the friendships you can make it easier to create – it’s got many awesome, and it is aiding our son and the family believe that the topic is awesome, which is exceptionally mandatory. Thank you for the whole lot!

  8. asics sneakers より:

    You must take part in a contest for top-of-the-line blogs on the web. I will recommend this site!

  9. I wish to voice my gratitude for your kind-heartedness for individuals who actually need assistance with your field. Your very own commitment to passing the message throughout became especially functional and have regularly encouraged guys and women much like me to arrive at their dreams. Your personal invaluable tutorial implies a great deal to me and especially to my colleagues. With thanks; from all of us.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンサルとしては「先端のビジネス」よりも…

こんにちは。NISHIです。 つくづくビジネスって 性格に合わせたものを選択する方が 成功確率は高いように思います。 確かに、時流に適した 時代の半歩先を捉えた ビジネスを手掛ける方が 市場の成長率も …

no image

思考の出発点として有効な「○○探し」とは?

こんにちは。NISHIです。 昨日のメルマガでは、 「スキマ時間でできるコンサル思考、 そのトレーニング方法とは?」 といったテーマでお伝えしましたが、 もう1つ思い出したので ご紹介しておこうと思い …

no image

時代の流れに流されないコンサル思考術

こんにちは。NISHIです。 そういえば先日、 日本人の恒例行事(らしい)習慣に関する こんな記事を見ました。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1111 こういうニュース、ここ何年 …

no image

報告書作りでマストの「3つのツボ」【その2】

こんにちは。NISHIです。 昨日の続きですね。 元ネタ記事を再度貼り付けます。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13151 昨日は、 「レポートや報告書づくりでは ツボを押さえた …

no image

「お客が奪われた」って、それ、本当?

こんにちは。NISHIです。 今、ホテルのラウンジで この原稿を書いています。 隣に座る女性2人組がこんな会話を 繰り広げています。 なんとなくセレブな感じ。 要約するとこんな感じです。 == ・先日 …