経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

「マイトリガー」をストックせよ。

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

突然ですが、花粉症です??
私は春先にしか発症しませんが、
周りにはちょくちょく、
この秋の季節も花粉症という方が
いらっしゃいます。

もう花粉症なのか鼻炎なのか
交差なのかPM3.5なのか
よくわかりませんが、
鼻ズルズル、鼻づまりって
ホントきついですよね~。
これは経験者にしかわからない。

そこで毎年ふと思うのが、

花粉症を発症するきっかけは何?
—————————————

ってことなのですが、
何だと思います?

もちろん、
季節ごとに花粉が到来し、
その花粉が体内に入り、
アレルギー反応を起こす。

基本的にはこれが花粉症発症の
「トリガー=引き金」になるでしょう。

しかし、です。
誠にもって感覚的ですが、
毎年決まって思うことがあります。

それは、

花粉症のCMがトリガーなのでは?
—————————————–

という疑問です。素朴な疑問。

テレビ見ない人はそうじゃないのですが、
テレビを見る人で花粉症の人、
そういった人たちはこの可能性も
あるのではないかと思います。

あのシーンですよ。
スギから花粉がブワッって出る、
あのシーンです。。。

あぁ。。ダメですね。。。
これだけで鼻がムズムズする。。。

で、花粉症の場合は、
仮にこのCMのこのシーンが
花粉症発症のトリガーになっていると、
このシーンで花粉症のシーズンに突入し、
花粉症の薬は売れることになります。

風邪薬だと少し前の時期かな?
風邪でゴホゴホと咳をする。
額に手の甲を当て「熱かな?」とつぶやく。
このあたりの一連の「儀式」を経て、
風邪と風邪薬のシーズンに突入する。

この一連の儀式そのものが風邪薬の
トリガーになっている可能性はある。

つまり、条件反射、脊髄反射するトリガーは、
日常のいたるところに埋め込まれていると。

たとえば、
青なら進むことができる、
黄色なら止まれ、
赤なら止まれ、
という風に、

これは交通ルールですけど、
信号機という機械を使った
行動のトリガーになっている。

こういったトリガーを、
1つ1つストックしていくこと。

これはマーケティングスキルを
効率よく身につけるための
1つの有効な方法です。

本を読んで理屈を勉強するのではなく、
自分の心が動かされた原因は何か?
何がトリガーだったのか?

その見立てを検証し続けることが、
マーケティングスキルを高めます。

ぜひチャレンジを。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

値決めと値上げに使える「この原則」

こんにちは。NISHIです。 コレ、年配の富裕層が こぞって買ってるんでしょうね~。 発売当初から結構な人気だと記憶しています。 ↓ <JR九州>豪華列車ななつ星5たび値上げ 5~10万円↑ ま、富裕 …

no image

【書評】「好奇心のチカラ」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 今日は書評です。 == 書籍:好奇心のチカラ 著者:ブライアン・グレイザー、    チャールズ・フィッシュマン 翻訳:府川由美恵 出版社:KADOKAWA → http: …

no image

統計もデータも顧客もウソをつく。

こんにちは。NISHIです。 このビジネスモデル、 とっくの昔に終わったと 思っていましたが、 意外に伸びているんですね…。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/12711 検索して少 …

no image

業者とコンサルの「決定的な違い」

こんにちは。NISHIです。 ダメなコンサルのやりとりに こんなものがあります。 ===== クライアント: 「売上を上げたいんです」 ↓ コンサル: 「じゃあ売上を上げましょう! そのためには○○が …

no image

旬を逃すクライアントを阻止せよ。

こんにちは。NISHIです。 こういうチャレンジングな 取り組みって、 チャレンジングであること そのものがいいと思います。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/13231 画像を見る …