経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

思考の出発点として有効な「○○探し」とは?

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日のメルマガでは、

「スキマ時間でできるコンサル思考、
そのトレーニング方法とは?」

といったテーマでお伝えしましたが、
もう1つ思い出したので
ご紹介しておこうと思います。

遅れた業界を探す。
———————-

これです。

業界や業種といった括り方は
かなり微妙になってきていますが、
便宜上、この括りにしておきます。

普段からこの思考を働かせておくと、
ビジネスを見る観点も変わりますし、
商品開発にもつながりやすくなる。

思考の出発点としては有効ですし、
中々よいトレーニングになると思います。

では早速、ということで、
以前もご紹介したこの話題を使いましょうか。

http://grass-ex.jp/Lo30/1441

現在、日本シリーズの真っ只中ですが、
「日本プロ野球界」という「業界」は
未だ遅れた業界といっていいでしょう。

先ほどの記事を読んでも、参入時は、

「個人のPCもメアドもない」
「セキュリティもないに等しい」

なんて、信じられます??

仮にもプロ野球は
日本のスポーツ界の中心的存在。
全国で12しかない球団のうち、
1つの球団を任されてる企業です。

それが、このありさま。

何もしなくても、
特別な工夫をしなくても、
お客が勝手に来る。

実はこういった業種や業界って
いまだにたくさんあります。

その業種業界のお客が求めることと、
本来提供されるべきサービス。
それらと、
現在提供されているサービスレベル。

ここに【ギャップ=歪み】がある
業種や業界は、遅れている業界と
言っていいでしょう。

その「ギャップ=歪み」を利用し、
埋めることでキャッシュになる
方法をぶち込むわけです。

先ほどの例に戻りますと、

【前】
大して何もしなくても
それなりにお客が来た。

【後】
?
打ち手の検証が出来るよう、
まずはデータ収集からスタート。
=分析の概念と手法を導入。

?
集客イベントと次々と実施し、
打ち手と結果の因果関係を蓄積。
=マーケティングノウハウの蓄積

?
オリジナルのクラフトビールを開発した。

客層の拡大や客単価アップ。
それらによる球団収益の向上。
などなど。

打ち手を見ても極めてベーシックで
何ら特別なことはやっていません。
もちろん、やり切ることがすごいのですが。

話を戻しましょう。
つまり、

マーケティングがない分野に、
マーケティングをぶち込んだ、
———————————–

ということ。

遅れた業界で市場のギャップを利用し、
キャッシュに変える方法としては
これが一番メジャーと言いますか、
よく使われる方法ではないでしょうか。

遅れた業界探し。
古典的な手法ではありますが、
思考の出発点としてはいまだ有効かと。

少し、見えるものが変わるかもしれません。

では。

NISHI

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人間が興味のある「3つのこと」。

こんにちは。NISHIです。 未来を予測する方法、教えます。 そう言われると、 あなたはどう思います? ほとんどの方は興味ありますよね。 誰しも「この先どうなるのか」は知りたい。 ヒトの興味の中でも普 …

no image

分析ツールを使う人、使われる人。

こんにちは。NISHIです。 打ち合わせ前の待ち時間。 ちょっとメールでも返信しようかと スタバでパチパチしていると まわりの会話が気になります。 気になりだしたら 仕事のスピードは10分の1。 それ …

no image

コンサルなら「線引きをする勇気」を持て。

こんにちは。NISHIです。 船井流がわかりやすくわかる本に 「船井流101の経営法則」という ものがありまして、 私もたまに見返すことがあります。 基本的な項目がコンパクトに 収まっている本ってどの …

no image

マーケティングを片手落ちにしない方法。

こんにちは。NISHIです。 先日、部屋を整理していると、 懐かしのチラシ類がゴソッと 出てきました。 はい。 私、チラシも書けるんです。 前職のコンサル時代でも 散々書きましたよ。 で、当時は非常に …

no image

「3つ目の坂」にそなえよ。

こんにちは。NISHIです。 コンサルは時として クライアントに対し、 「耳の痛い事」も 伝えなければなりません。 「それはいいですね!」 「簡単にできますよ!」 「これで楽々儲かりますよ!」 なんて …