経営コンサル日誌

NISHIコンサル日誌のバックナンバーブログです。

日記

即席でちゃんとしたコンサルになる方法

投稿日:

こんにちは。NISHIです。

昨日のメルマガを見返していると
ふと「こんなこと」を思いました。

「あれ??難しかったかな?」と。

昨日お話しした「ルール化」って
基本的に誰でも出来ることで、
コンサルには必須の能力なんですが、
案外難しく感じたんじゃないかなーと。

で、このメルマガの最初に

「コンサルは誰でもなれる」
「ちゃんとしたコンサルにもなれる」

とお伝えしたことは、
別に大げさな表現でもないんです。

でも、

コンサルって誰でもなれるんだ~

あれ??案外難しくない???

なんだ、結局「釣り」か…

なんて誤解されるのもどうかなーと
思いましたので、
今日はちょっと違う角度からお伝えします。

ズバリ、テーマは、

「即席でちゃんとしたコンサルになる方法」

で、いきましょう。

チャラいタイトルですが、
アプローチは真っ当です。

さて、
私の出身である船井総研のサイトって、
見たことあります??
ま、見なくてもいいんですけど、
どんなコンサル会社か知ってますかね??

一般的な説明をすると、

・国内コンサル会社の最大手で、
・業種業態、テーマに分化し、
特化した専門コンサル集団

といったところでしょうか。

そう、ここで2つ目に書きました。

「業種業態、テーマに分化、特化した」

というところ。
これが今日の重要ポイントですね。
ありきたりで基本的ですけど超大事。

基本的にこちらの会社では、
新卒1年目から経営者に営業して
コンサル案件を受注していきます。
(今は事情が違うでしょうが)

これ、普通に考えて違和感ありません?
大卒1年目のペーペーがコンサルですよ。
相手は百戦錬磨の社長です。

「なんや!この若造が!」

って、普通は追い返されますよ。普通は。
でも、そうはならない。なぜか?

もちろん、
東証一部上場、国内最大手の金看板も
十分にそのご威光を発揮してくれている
ことは間違いありません。

ですが、それ以上に

「そのコンサルにお金を払う価値」

がないと受注できません。
当然ですよね。
社長は「若手育成のボランティア」
じゃないですから。

業績を中心として
社長の悩みが解消されるかどうか。
そこが大事なわけですよね。

じゃあ、
大卒1年目のペーペーが
どうすれば百戦錬磨の社長相手に
バッチリ受注できるのか?

それは、

「絞る」

こと。

もうお伝えしましたよね。
「業種業態やテーマに分化、特化して」と。

伸びそうな業種、
売れそうな業態やテーマ、
欲しい結果がすぐに出るノウハウ、
などなど、ぐーーっと絞るんです。

業種でいければ業種で絞る。
だめなら業態やテーマを掛け算する。
そこからさらにノウハウを掛け算する。

たとえばちょっと前のものですと、

士業(業種)
×
過払い金(テーマ)
×
リスティング(ノウハウ)

みたいな感じです。
これ、見事に掛け算が当たって
爆発的に伸びましたよね。
こんな風に
強烈なスマッシュヒットになりうる
分野やテーマもたまにはあります。

ちょっと話は逸れましたが、
やっぱりコンサルには総合的な力が必要です。
経験が足かせになることは多々ありますが、
経験は基本的にプラスになる。

じゃあ、経験も力もない時はどうするか?
それが、「絞る」ということ。
ひとまず、ぐーーっと絞ること。
いろいろやるのはその後です。

それを、
「一点突破全面展開」なんて
言ったりもしますが、

「勝てる得意技」を

絞ってピッカピカに磨き上げること。
最初の段階ではコレが必要です。

絞ると「ルール化」もしやすくなるんですよ。

-日記

執筆者:


  1. It’s nearly impossible to find educated people for this topic, but you seem like you know what you’re talking
    about! Thanks

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

業者とコンサルの「決定的な違い」

こんにちは。NISHIです。 ダメなコンサルのやりとりに こんなものがあります。 ===== クライアント: 「売上を上げたいんです」 ↓ コンサル: 「じゃあ売上を上げましょう! そのためには○○が …

no image

【書評】「すべての仕事は問いからはじまる」を読んでみた。

こんにちは。NISHIです。 こちらの本、内容というよりも、 思うところがありましたので 今日は少しピックアップしてみます。 書籍はこちら。 == ・書籍名:すべての仕事は問いからはじまる ・著者名: …

no image

中高年を集客する「最も単純な方法」。

こんにちは。NISHIです。 事例、しっかりストックしてます? 販促もコンサルも センスがモノを言います。 センスは量を見ること、 仮説と検証の量をストックしていくこと。 そこからスタートです。 量稽 …

no image

コンサルに「魔法の杖」はない。

こんにちは。NISHIです。 最近の企業の流れとしては、 「時短」の方向に向かっていますよね。 ↓ http://grass-ex.jp/Lo30/1831 24時間営業を廃止する企業が 増えているわ …

no image

コンサルの「価値としての距離感」の話。

こんにちは。NISHIです。 コンサルの大きな価値の1つは、 よくもわるくも ある程度他人事で考えられること。 これではないかと思います。 ▼ 私、めったなことでは 忘年会や新年会には参加しませんが、 …